2018年1月20日公開

ルイの9番目の人生

THE 9TH LIFE OF LOUIS DRAX

1082018年1月20日公開
ルイの9番目の人生
3.4

/ 426

13%
35%
37%
9%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(76件)


  • mr_********

    3.0

    パンチが足りない。

    監督はアレクサンドル・アジャ。 「ハイテンション」(2003)や「ヒルズ・ハブ・アイズ」(2006)などのスプラッターホラー作品を思い出すが、今作は原作ありきなので彼らしいスプラッター描写は無い。 9歳で9回死にかけた少年の数奇な運命を描く。 映画は少年ルイの9歳の誕生日に崖から海中に落ちて意識不明になったところから始まる。 ルイは頭の良い少年でペレース医師のセラピーでも相手を煙に巻くようなところのある嫌味な少年だ。 少年の両親も夫婦仲が悪くてケンカばかりで別居状態。 ルイの入院中の病院のルイの担当医師パスカルと母親との危ない関係。 ところで母親ナタリー役のサラ・ガドンが大変な美人さん。 他の映画でも見かけたはずだが覚えていない! 脇役だったのかもしれないが・・・。 ナタリーは美人の上、男性に依存する女なので、周りの男がほっとかない。 男ってバカだな~と思う。 人のこと言えないが(笑) ところでこの映画、サスペンス系なのか、ファンタジー系なのかわからない。 どっちつかずの、映画作りなので観ている方が迷う。 たまに出てくる警察も何をやっているのやら・・・。 結局、パスカル医師は離婚してナタリーに接近する。 それで、目覚めたルイはどうなるのか、不明のまま・・・w

  • 太郎

    3.0

    最後まで見ました

    思ってた様なストーリーでは無く退屈で、途中2度見るのを止めようかと思ったが、最後まで見て良かった様です。

  • イゲ

    3.0

    重たい内容だけど良かった。

    この映画。前情報無し。予告編も観たこと無いし、上映館も少ないけど、観られる時間帯に上映していたので観てきた。 で、感想はどうなの?  凄く面白いじゃん! この映画のジャンルは何?  そんなの関係無くホラー。ファンタジー。サスペンス。色々と詰まってた。 ぶっちゃけ今日はチネチッタデーで1100円だから安易な気持ちで観賞したけど大満足♪ 自分的には定価で観ても全然問題なしの作品。 エンドロールに流れる曲の歌詞。 重たい。悲しい。考えさせられる。 おとーさーん(泣)

  • kkk********

    4.0

    ネタバレ誰が病気?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • epe********

    3.0

    お茶目と見せかけて残酷なストーリー

    オープニングタイトルがすごく素敵で、それだけでもう、映画館で観たかったなぁって思える作品でした。 あーゆう女まじでいるよね。

  • 1048

    2.0

    なんだかなぁ

    いまいち入り込めなかった。 なんだろう コレッて言うのが無いかな 丁寧に作られてんだけど 内容展開とイマイチ平坦だったかな。 もい一度見たいとおもわない作品。

  • nap********

    5.0

    ネタバレ美しい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    子役が上手い

    9歳のルイは生まれたころから体が弱く、多くの事故で命を9回ほど落としかけた。 そんなルイが崖から落下した事故で病院へ運ばれる。 医者と刑事はなぜかを疑うのだが、そこへ父親も崖から落下していたことを知る。 怪しい手紙や、ルイが見る幻想の怪物。 そして不幸に見舞われる母親などが謎のカギに。 ミステリとしてはそれほど凝ってはいない。 状況から考えれば犯人はすぐに分かるのだから。 ただしルイが追った不幸が、そのまま謎を解くことで解放されるという流れは実に上手く纏まっている。

  • miy********

    2.0

    ネタバレ終わる直前までは良かったのにオチが嫌い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nan********

    5.0

    ネタバレ久しぶりに泣いてる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • has********

    4.0

    ネタバレミステリーか 父親の愛情か?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kai********

    4.0

    ミステリーとしては大したことないけど

    ルイの事故が多い人生の謎を解き明かす物語。でもオチはありきたりでした。 ルイ、父親、母親のそれぞれの愛情(中には歪んだ愛情もあるけど)がしっかり描かれてたのはよし、で星4。

  • par********

    5.0

    ネタバレ予告編とは少し雰囲気が違ったけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • y_shop

    3.0

    ホラー映画出身監督の作品

    監督のアレクサンドル・アジャは血まみれスプラッターホラー『ハイテンション』やグロ要素満載の『ピラニア3D』で注目を集めたフランス出身の映画人。 親子の真のつながりとは何かというテーマをちょっとひねった演出で見せてくれる。なかなか深い話ではあるけど、彼の今までの作品群と比べるとどうしても淡白な内容に感じてしまう。 また途中で結末が読めてしまったのでそこが一番残念。とある病癖を知っているかどうかで観る人の評価が変わるかもしれない。

  • つとみ

    4.0

    ファンタジーのような色使いに騙される

    予告編を観て、なんかファンタジーっぽい?、少々ダークなファンタジーかな?、などと期待したなら今すぐ引き返した方がいい。 確かにファンタジー要素はあるのだが、完全にスリラー、サスペンス、ミステリー、そういった類いの作品だ。ホラーのような不気味さもある。 物語は、昏睡状態での意識のあり方を印象付けることから始まり、ルイが9歳の誕生日に崖から転落し一命をとりとめ昏睡状態に陥るところから本格的にスタートする。 ルイの意識、彼にこれまでに起きた命に関わるような事故、行方知れずの父親、処分権のルール、様々なことが折り重なって、物語の本質が何であるか悟らせないような複雑な作りは面白かった。 背筋も凍るような衝撃や、畳み掛けてくるスピード感などがなくて、深海のじめっとしたような、ねっとり感があり、作品の内容と合っているともいえるけど、盛り上がりが薄くて地味なところは残念だった。 薄幸そうな美人は特にモテるんだな。最低最悪に不幸な人になら簡単に幸を分けてあげられて、助けたという満足感を得やすいからだろうか。 幸の薄さより美人かどうかの方が重要かもしれないが、どちらにしても、男って本当に◯◯、な作品であった。

  • サラ

    3.0

    ルイの前髪が気になって

    不死身の少年の話かと思っていたのですが、サスペンスなのかファンタジーなのか...ラスト驚きの展開に。アーロンパパ〜ゔぁぁ。いやぁは美人に弱いと言うか面倒見のいい男たちですね。ルイの前髪がオシャレでよりこましゃくれた感じで、あまり子どもっぽないのでちょっと違和感がありました。美人ママはロイヤルナイトの女優さんだったんですね〜。

  • オールドマニア

    2.0

    面白いかと言われると…

    プロットはとてもいいけど、作り方がもったいない作品。 デル・トロ監督が熱でうなされた挙句撮りました、みたいな。 ラスト10分まで淡々と進む感じとか、伏線の張りがゆるゆるだったりするところは好き嫌い分かれそう。 寝転がって頭皮マッサージをしながら観るのにちょうど良い。

  • tsu********

    2.0

    人それぞれなんでしょうが、残念な出来

    2019年2月、アマゾンプライム100円レンタルにて観賞。 デルトロ的なダークでシャープなファンタジーを期待してたんですが・・期待外れ。ストーリーも役者の演技も説得力がないので、ラストまで物語に入り込めず。料理次第では、幼児虐待の親子のダークでブラックな心理状態を描くことができたとは思いますが、いかんせん演出の力不足という印象です。 人それぞれの★★

  • ごっぐちゃん

    3.0

    情報無しで

    特に、前勉強のいらない作品です。 情報無しで観た方が楽しめるかと思います。

  • tar********

    3.0

    ネタバレファンタジー感のあるサスペンス。後味悪め

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/4 ページ中