ここから本文です

コレクター 暴かれたナチスの真実 (2016)

DE ZAAK MENTEN

監督
ティム・オリーフーク
  • みたいムービー 16
  • みたログ 91

3.70 / 評価:66件

盛り上がらない

原作は面白そうだ、というのは分かった。
ただ、俳優・脚本・演出、ともに鋭さがなく物語が平板化されている感じがした。
ポーランドの村人達がナチスに処刑されるのが物語の骨子となるので何回かその場面が出てくる。
だが、殺されるのが分かってるのに、1~3人位の単位でトボトボと歩いて素直に処刑場の渡し板に行くのは普通なのか?
若い男も多いのだから抵抗する為に何人かで飛びかかったり、せめて逃げる人もいるだろう状況だったと思うのだが。
このリアリティーに欠ける場面が最後まで引っかかってこの映画にそこまで入り込めなかった気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ