ここから本文です

劇場版総集編アニメ 「刀剣乱舞-花丸-」 ~幕間回想録~ (2017)

監督
直谷たかし
  • みたいムービー 24
  • みたログ 90

3.36 / 評価:74件

心が和む癒しの映画

  • sen***** さん
  • 2017年12月19日 0時01分
  • 閲覧数 506
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

刀剣乱舞という多岐にわたる世界観を絶妙に表現していて、たくさんの刀剣男士がいる中で1振にスポットを当ててその心境の変化や成長を追っていっているのでとてもわかりやすくまとめられていました。
「〇〇の出番が少ない!」などのモンペ意見も見ますが、全員に多くの時間を均等割したら話がごちゃごちゃして中身のないものになってしまうので、大和守安定というキャラクターを一つ取り上げてストーリーを進めていたので感情移入できてとても良かったです。
それに、花丸本編で出てきたキャラクター全員少しずつ出番があったので、これだけのキャラクターをフル出演させてるのは凄いなと。

アニメ本編ではなぜ安定が沖田君を見て我を忘れてしまったのか引っかかってしまったのですが、こうして総集編で見るとその考え方が理解できて、どの刀剣男士にもきっとこうやって感情揺さぶられてしまう強い思い出があるんだろうな、と思えて泣いてしまいました。

沖田君のように強くなりたい→沖田君の強さは優しさと忠義→優しくなろう、沖田君が幕府に忠義を持ったように僕も主に忠義を持とう→実際に沖田君と出会ってしまって混乱したけど、その沖田君にやるべきことをやれと言われてそうだった、と思いなおす。
とても素晴らしい成長だと思います。
それを清光が手紙を読みながら追ってゆく姿にもとても胸が熱くなりました。

沖田組の成長と本丸のわちゃわちゃとミュージカル、て感じの総集編です。

新規カットもあるし、沖田組が好きな人はもちろんのこと、花丸でほっこりしたい人にはお勧めな映画です。
私は癒しを求めて5回観に行きました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ