レビュー一覧に戻る
機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影
2017年11月18日公開

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影

262017年11月18日公開

Shoot-G

3.0

あくまで単発ショートムービー

結局此の作品は、ジオンのニュータイプ育成機関で育てられたヒロインが、シャアとララァに憧れがあったが、パイロットとしては能力が足りなかった為、モビルスーツの開発に携わる様になり、其の当時のテストパイロットと、戦後親子の様に過ごしてきたが、アクシズへの調査依頼があった為、自分の造ったサザビーの残骸に会いに行き、昔の思い出を回想する物語に、モビルスーツの戦闘シーンが挟まる作品、と云う理解で良いのかな? 元が全6話のウェブショートムービーで、新カットを加えて30分位の1本の作品にしたから、サンダーボルトと同時上映にしたと云うのはまぁ分かる。 ユニコーンとF91のミッシングリンクを埋める作品なんだろうけど、逆シャアの後と云う感じの方が強い。 其れでも時代背景やキャラ設定はよく分からない儘始まって、何の結論も出ない儘終わったと云う感じで、流石にもう少し其の後に繋がる、具体的な何かが在ればなぁと思ってしまった。 個人的には逆シャアのラストを考えると、サザビーが残骸と言えない程、あんなに綺麗に残っていたのは、かなり複雑な気分がした。 機体もパイロットも、サイコエネルギーとなり、全て蒸発して、事象の地平の彼方へと旅立った位に思っていたから。 モビルスーツ、モビルアーマーの戦闘シーンだけ観れば、当然良く出来ているので、まぁこんな作品も在ったんだなぁと、寛容に捉える事にする。

閲覧数323