ここから本文です

悪魔 (2018)

監督
藤井道人
  • みたいムービー 13
  • みたログ 62

2.39 / 評価:46件

鑑賞後に様々な考察ができる。

  • s***** さん
  • 2018年3月25日 16時12分
  • 閲覧数 1315
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は未読だが、谷崎潤一郎氏の他の二作品は劇場で鑑賞済。他作品からもわかる通り、非凡な世界観と感覚があり、観る者をどこか異世界へ誘う不思議な魅力が本作品にもあった。原作は、明治時代に出ていてるので、現代風アレンジになっていると思われるが、最後まで目が離せないシナリオや設定が面白い。もちろん、早く警察呼べばいいのになど突っ込み所は、随所に見られるが、不気味なキャラクターや描写がそんなちっぽけな疑問を消してくれるので、そんなには気にならなかった。本作品中では最後まで明かされない要素がたくさんあり、ムズムズしてしまう部分もあるが、主要人物である佐伯の持病や鼻血の理由、新聞のスクラップの目的、照子の思わせ振りな言動の真意など、鑑賞後に、あーでもないこーでもないとたくさん考察するポイントでもあり、もう一度観たくなる。グロテスクな描写や嫌悪感を感じる演出等もあるので、鑑賞される方は気分を害される可能性もあるので、注意して観た方がいいかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ