レビュー一覧に戻る
悪と仮面のルール
2018年1月13日公開

悪と仮面のルール

1382018年1月13日公開

rat********

3.0

愛する人を守るため男はその手を血に染めた

そのタイトルと、玉木さんのドアップポスターが印象的で、非常に興味があったんだけど、名画座?みたいな小劇場公開しかなくて、劇場観賞には至らなかった作品です。今回、やっとWOWOWで見ることができました。でも・・・ ちょっと期待が大きすぎたかな? 思ったほど楽しめなくて、睡魔に負けてしまいました。 ハードに録画してあったので、翌日、改めて観賞に至ったわけですが、やっぱりイマイチでしたね。 その所々で、印象的なシーンもあるのですが、部分部分がうまく繋がっていない。緊張感が維持できないと言おうか、つまりは、面白味がない。 役者さんは、皆さん素晴らしいと思います。主役の玉木さんを筆頭に、吉沢さんもいい味出してました。オヤジも探偵も良かったですが、柄本さんの追い詰める感じも鬼気迫るものがありました。 ラストシーンが素晴らしいというレビューが多々有りましたが、まさにそのとおり、感動的で目頭熱くなりました。 ストーリー的にも、興味深い奥の深そうな一本でしたが、描ききれていなかったのが残念な作品でした。

閲覧数1,416