レビュー一覧に戻る
悪と仮面のルール
2018年1月13日公開

悪と仮面のルール

1382018年1月13日公開

太郎

5.0

とても良い映画

(活字が苦手で小説は読んでいませんが) 小説を読んでいるが如く、話に引き込まれる映画だった。 それは役の台詞が長くて、しっかりしていてるところだったり、例えば、邪というイメージを映画であるにも関わらず、台詞で具体化しようとする伝え方だからだと感じました。 その小説のような映画の撮り方が、映像・音楽とマッチしており高評価です。 ラブストーリーとしてのまとめ方も良かったです。 邪の視点から見た幸せ。邪を取り込んでいても、こんなに人を思い遣ることができるんだ!っていう事が、リアルで生きる自分への励みにもなりました。とても心に残る作品です。 洋画を混ぜて考えても、久々に良い映画に当たったな、と思わせてくれた映画だと思います。 でも映画の題名がダサイです。 題名で損をしていると思います。

閲覧数1,042