ここから本文です

悪と仮面のルール (2017)

監督
中村哲平
  • みたいムービー 149
  • みたログ 404

2.71 / 評価:337件

解説

アメリカの新聞ウォール・ストリート・ジャーナルの「ザ・10ベスト・ミステリーズ」に選出され、海外でも注目を浴びる芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説を映画化。実父から悪に染まるように育てられた男が、壮絶な運命に翻弄(ほんろう)されながらも愛を貫くさまを描く。愛する女性を守ることに自らの存在意義を見いだし、愛ゆえに罪を重ねていく主人公を玉木宏が熱演。UVERworld、関ジャニ∞などのミュージックビデオ、CMなどを手掛けてきた中村哲平がメガホンを取る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

財閥・久喜家の当主である父に、純粋悪となることだけを望まれ育てられてきた少年・文宏は、ある日思いを寄せる久喜家の養女・香織が父に汚されようとしている現場を目撃。彼女を守るため父を殺害する文宏だったが、自分が次第に憎悪する父に似ていくことに気付き、香織の前から姿を消す。整形して新谷(玉木宏)という別人に成り済まし、香織をひそかに見守るが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ