ここから本文です

ベロニカとの記憶 (2017)

THE SENSE OF AN ENDING

監督
リテーシュ・バトラ
  • みたいムービー 72
  • みたログ 251

3.40 / 評価:178件

丁寧な描写

  • ラブラドール さん
  • 2020年8月15日 11時45分
  • 閲覧数 300
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

長く生きていると辛い思い出や都合の悪い記憶を忘れてしまったり、自分に都合良く書き換えられたりするものですが、この作品はまさにそこにスポットを当てたストーリーとなっています。
過去の事実と主人公の記憶の行き来が丁寧に描かれている意欲作でした。
同じ監督作品の「めぐりあわせのお弁当」も随分前に鑑賞しましたが、方向性の違う作風ですね。好みとしては、「めぐりあわせ」の方が好きですが、この作品もとても良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ