レビュー一覧に戻る
クイーン 旅立つわたしのハネムーン
2018年1月6日公開

クイーン 旅立つわたしのハネムーン

QUEEN

1462018年1月6日公開

mat********

3.0

2時間余りのドラマはエンドロールのため。

インド映画は長尺だけどハズレが少ない。いい作品を厳選して公開するからだろうけど。なので期待して劇場へ。ただ、インド映画によくある独特の歌とダンスのシーンはあまり好きではない。ミュージカル映画は大好きなんだけど。 主人公の女性ラニは挙式間際にフィアンセから突然婚約破棄を告げられる。傷心のラニは一人で新婚旅行に旅立つ。劇中では婚約破棄の本当の理由は明らかにされないが、このフィアンセの男ってのがブッサイク! 「いい男」「映画俳優みたい」などの誉め言葉で表現されてるけど、全然。 フツーのブッサイクな男。 ひとりで旅する数日間でいろいろなことを経験し、田舎の娘があか抜けてくる、という展開。ビックリしたフィアンセはヨリを戻そうと…。 ラストは予想を裏切らない。逆に「やっぱりそれで終わっちゃうの?」ってくらい、予想を裏切らなさすぎる。 スカッとするラストなんだけど、もうひとひねり欲しいという物足りなさが残る。 でもエンドロールは素晴らしかった。 エンドロールのクレジットとともに流れるシーンのために2時間余りの本編があるといっても過言ではない。 退屈せずに楽しめるし、何より旅行先での女友達ヴィジャイラクシュミがあまりにも美人すぎて釘付けになった。 彼女の存在は大きい。 パンフ500円。買ってない。

閲覧数611