レビュー一覧に戻る
ジャコメッティ 最後の肖像
2018年1月5日公開

ジャコメッティ 最後の肖像

FINAL PORTRAIT

902018年1月5日公開

mai********

3.0

芸術は未完成だからこそ芸術

ミロのヴィーナスも両腕がないからこそ一級品なのかもしれない。 見た人が『両腕があったら…』と思いを馳せられる。 見て感じる思いが自由だからこそ芸術なのかもしれません。 2、3時間で終わるはずの肖像画のはずが 何日たっても完成しない。 こんなこと言っては何だけど 『いい加減にして欲しい』と思っただろうモデル。 どうすれば完成する? どうすればこのモデル地獄を終わりにできる? 苦笑しながら考える悪知恵。 芸術家が完璧を目指そうとすると、きっといつまでも終わりがない。 ものづくりとは違う芸術だからこそ、完成品の形がない。 だから、どこかで『諦めさせる人』が必要なのかも。 その人が、芸術を芸術として残す役割を務めているのかもしれません。 この作品を見て、そんな風に思いました。 少しずつ笑いたくなるような空気に変わっていく不思議な作品でした。

閲覧数739