ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~ (2018)

監督
高橋渉
  • みたいムービー 666
  • みたログ 1,886

4.16 / 評価:1509件

これでいい。これぞクレヨンしんちゃん

  • mix******** さん
  • 2020年9月26日 19時13分
  • 閲覧数 692
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とてもいい作品だと思いました。
子供には少し難しいかもしれないけど、大人になって意味がわかればいいなと思いました。

オトナ帝国より後に頻発する親世代を狙った感動路線ではなく、正義とは悪とは何かを考えさせてくれるいい作品だったと思います。
後半部分はクレヨンしんちゃんでそう来たか!とびっくりしました。

ラストのジェンガに賛否両論あるみたいですが、これクレヨンしんちゃんですよ?これぐらいでいいんですよ。
途中、ぷにぷに拳を身につけて戦闘するシーンの方が非現実的だと思いました。力でランちゃんを倒しちゃったらドンパンと一緒になっちゃうもんね。
ドンパンもあれぐらいでいい。彼を深掘りし出したら終盤のランちゃん部分が霞むし、お腹いっぱいすぎる。
現実性やばかばかしくないものを求める方は他の映画でいくらでもありますんでそちらをどうぞ。これはクレヨンしんちゃんです。

毎回映画ではスーパーマンになるしんちゃんに焦点があたるのではなく、
そんなしんちゃんが凄すぎるんだ、普通でいいんだとマサオくん目線も描かれているのもとてもよかった。

ただ毎年毎年芸人は本当不要。あらぽんとか下手すぎて聞いてて苦痛すぎた。
関根さんは楽しそうだったなぁ、中盤以降はあれしかセリフしかないのに笑

アラサー女なんで、マサオくんの歌は知りませんでしたが他の人のレビュー見てニヤニヤしました。
クレヨンしんちゃんでは今までなかった方向性の名作と思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ