ここから本文です

素敵なダイナマイトスキャンダル (2018)

監督
冨永昌敬
  • みたいムービー 80
  • みたログ 330

3.10 / 評価:262件

愛すべき映画

  • frk***** さん
  • 2020年9月2日 23時08分
  • 閲覧数 203
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

西原理恵子のマンガが好きでよく読んでいたのだが、その中に出てくるあの末井さんの事だとは、途中まで気付かなかった。喫茶店で先物のセールスマンに札束積んでるシーンを見て、突然つながった。サブカルくずれでパチンコ雑誌やエロ雑誌で一目おかれた人とか、わかったような事は言えないな、と思う。どう言ったらいいのか、あたまの中にはなにか確かな感覚があるのだが、うまく説明できない。だからこその映画、だからこその映像表現だと思う。喜劇?悲劇?昭和の陰影?古き良き時代?そのほか、なにもかも全部。監督が表現したかったことは、自分には届いているような気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ