ここから本文です

招かれざる隣人 (2015)

THE ONES BELOW

監督
デヴィッド・ファー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 89

2.92 / 評価:65件

終始ハラハラして、苦しい…

  • bvi さん
  • 2020年8月7日 13時01分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

観ていて本当に苦しい映画でした。

ラストまで後20分というところで苦しさがピークになり、先に結末を観てしまいました…。いつもならそう思ってもなんとか耐えられるのですが、これに限っては…。

ストーリーを一言でまとめると、隣人のせいで子どもを失った・奪われた、と思っている夫婦の復讐劇でした。

序盤こそは、テレサとジョン夫婦の気持ちも、ケイトとジャスティン夫婦の気持ちも両方解るのですが、ストーリーが進むにつれては「本当に大丈夫なの?」と、ケイトにハラハラしてばかりでした。

テレサとビリーが庭にいるシーンでは、「ほらやっぱり!」と、心配が的中したことに嫌気がさしてみたり…。

あの描写のあの気持ちの悪さは、もしかすると男性にはあまり伝わらないものかもしれません。展開としてあるのかもと想像はしていましたが、それでいてもゾッとしました。

また、違和感を感じる場面も度々。

中でも1番の違和感は、ジョンがケイト宅にあがる際、爪先をドアに向けて靴を並べたシーンについて。
階下の自宅では、踵をドアに向けて並べているのに、ケイト宅では何故だろうと思いました。

そして私は気付かなかったのですが、終盤の池でのシーン…ほかの方が仰られているように、あれが猫なのだとしたなら、更に胸くそです(汗)

余談です。ジョン役は、BlitzやThe Walking Deadのデヴィッド・モリッシーさん。気難しそうな役柄がピッタリでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ