ここから本文です

ナチュラルウーマン (2017)

UNA MUJER FANTASTICA/A FANTASTIC WOMAN

監督
セバスティアン・レリオ
  • みたいムービー 915
  • みたログ 588

3.49 / 評価:277件

境界線は限りなく

  • オーウェン さん
  • 2021年4月15日 16時55分
  • 閲覧数 180
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

マリーナとオルランドは恋人同士。
幸せな夫婦生活ながら突然オルランドは意識を失い亡くなる。
葬儀に参列したいオルランドだが、親戚一同は反対の意を。それはマリーナがトランスジェンダーだから。

もはやLGBTは当然の認識という部分もあるが、今だに否定する人も一定多数いることも事実。
その境界線をしっかりと見せるドラマ。

迫害も受けるし、直接的な暴力も食らう。
でもマリーナが涙を見せないというヒロイン像は印象的。
そして涙を流すシーンは最後のとっておきに残しておくという演出はトランスジェンダーゆえだろう。

彼女は決して絶望してはいない。
前向きにさせる気持ちを見せてくれるラストだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ