ここから本文です

ピンカートンに会いにいく (2017)

監督
坂下雄一郎
  • みたいムービー 12
  • みたログ 111

3.02 / 評価:98件

解説

アイドルグループの元リーダーの女優が、グループを再結成しようと奔走するコメディー。事務所をクビになり後がない状況で、再起を懸け元メンバーを訪ねるさまが描かれる。『ロストパラダイス・イン・トーキョー』などの内田慈のほか、『腐女子彼女。』などの松本若菜、『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』などの山田真歩らが出演。『東京ウィンドオーケストラ』などの坂下雄一郎がメガホンを取った。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ブレイク寸前で突然解散した5人組アイドルグループ、ピンカートンの元リーダーでなかなか芽の出ない女優の優子は、ある日レコード会社の松本という男からピンカートンの再結成を持ち掛けられる。解散から20年を経た今、所属事務所をクビになり行き詰まった優子は、再起を図って元メンバーを訪ねて回るが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ