ここから本文です

ロープ/戦場の生命線 (2015)

A PERFECT DAY

監督
フェルナンド・レオン・デ・アラノア
  • みたいムービー 111
  • みたログ 480

3.73 / 評価:355件

アクション映画ではなく、ヒューマン映画。

  • green_earth001 さん
  • 2021年5月1日 14時15分
  • 閲覧数 147
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

死体が井戸に投げ込まれた紛争地へNPOが赴く所から始まる物語。
紛争地、NPOという響きから、勝手な想像をしてしまった。
死体の裏に潜む国家間の陰謀でも暴いていくのかと。
ベニチオ・デル・トロが渋く銃撃戦を繰り出すのかと。
いい意味でまったく違った。
NPOに参加する国籍や、年齢、性別が異なる人々が交差する人間模様や心理描写を、子気味よく描写したヒューマン映画であった。
登場人物のそれぞれの個性を楽しく見ることができる内容なのだが、その舞台は民族紛争という想像すらできない悲壮な地域で、NPO団体が関わる随所にその現状が描写されるのでいたたまれない。
その場では、支援したいという思いだけでは関わることができない複雑な現実。
様々な立場が絡み合い複雑になる。ただその糸もほんの些細なことでほぐれていく。しかしまたほんの些細なことでまた糸は絡まる。
人間関係と同様に。
オルガ・キュリレンコを追いかけて、「その女諜報員~」、「15ミニッツ」と2作品を見てきたが、今作でようやく彼女に合った役柄を見たような気がした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ