DEVIL デビル

RAMAN RAGHAV 2.0/PSYCHO RAMAN

133
DEVIL デビル
2.8

/ 21

10%
14%
38%
24%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)

不気味20.0%恐怖20.0%絶望的20.0%セクシー13.3%悲しい6.7%

  • あき

    3.0

    シリアルキラー インド版

    ちょっとわかりにくいけど、一応ラストにオチもあり、珍しいインドのサイコキラーを堪能しました。あまりゴアな描写はないものの、殺人鬼の雑さとか、何を考えてるかわからないところがよかった。加えてムンバイのゴチャゴチャした路地での逃走劇とか、背景に生活感があって楽しい。しかし殺人鬼とヤク中デカの関係は何かの比喩なのか思わせぶりで日本人にはわからないテイストがありそうです。

  • gor********

    3.0

    インドっぽい

    実在の殺人鬼を描いた某ハリウッド映画を借りにゲオへ行ったらなかったので、同じような内容っぽい本作を観賞することに。インド映画ということで期待も高まる。 あ。なんだ実在の殺人鬼そのものを描いた映画じゃないのね。しかし序盤、妹の家の場面などは、まさにこういうのが観たかった的なアブノーマルさ。社会に適合できなかった人間というものをそのまんま描いている。日本映画みたいに「こう観てくれ」的な押し付けがましさは一切ない。まるでインド神話のようなそのまんまのブラックさ。 しかしクライマックスは実は序盤だった。後半になるほど物語は、そして登場人物達もショボくなって行く。ラストシーンに至っては何の意外性もなく、予想通り。っていうかアンタ何で扉開けてまうねん?みたいなアホさすらある。 なんだか2時間が勿体ない映画だった。そのことが悲しい。

  • hnh********

    1.0

    内容が薄いのに長い。

    120分掛けてこのオチかよ!って映画。120分、雰囲気で何とか持たせた映画。個人的にインド人とかバングラデシュ人とかパキスタン人は嫌いです。実際に関わっても最悪でした。雰囲気は今風に無理して作ってるけど、内容がハリウッド映画から30年遅れている。

  • sub********

    1.0

    インドには行けなくなる一本

    シリアルキラーが街の中で、無差別に殺していくというストーリー。 日本のように治安が良ければ、こういう人間は浮いて、近寄らないが、インドの場合、全員が胡散臭いので、怪しさが全くわからない。 こういう作品を見ると、女性が一人でインドに行くことがいかに危険なことか、ひしひしと感じられる。 ストーリーは陳腐だが、妙なリアリティがあり、引きずり込まれる感がある。 インドの怪しい雰囲気を楽しむにはありかもしれないが、映画的な価値としては、それほどでもない。 私は絶対にインドにはいかない。 そう決意させるには、格好の一本。

  • 2.0

    ネタバレ地味で展開が読める…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
DEVIL デビル

原題
RAMAN RAGHAV 2.0/PSYCHO RAMAN

上映時間

製作国
インド

製作年度

公開日
-