ここから本文です

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async (2017)

RYUICHI SAKAMOTO: async AT THE PARK AVENUE ARMORY

監督
スティーヴン・ノムラ・シブル
  • みたいムービー 16
  • みたログ 26

3.38 / 評価:21件

解説

世界的な音楽家として評価されている坂本龍一が、2017年にニューヨークで行ったライブを収録した音楽ドキュメンタリー。闘病生活を経て作り上げたオリジナルアルバム「async」のリリース記念ライブをカメラが捉える。監督は、坂本のドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto: CODA』を手掛けたスティーヴン・ノムラ・シブル。貴重なパフォーマンスが、5.1chサラウンドで再現される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2014年に中咽頭がんと診断された坂本龍一は、およそ1年間の闘病生活の後、2017年3月にオリジナルアルバム「async」を発表。これを記念したライブがニューヨークのパーク・アヴェニュー・アーモリーで行われた。2夜限定で各公演の観客数は100名という貴重なライブを、映像で堪能できる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ