ここから本文です

妻の愛、娘の時 (2017)

相愛相親/LOVE EDUCATION

監督
シルヴィア・チャン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 30

3.65 / 評価:23件

解説

『君のいた永遠(とき)』などで監督としても才能を発揮してきた女優のシルヴィア・チャンが、監督と主演を果たした人間ドラマ。父の墓の移転問題をめぐる女性たちの思いを映し出す。『呉清源 極みの棋譜』などを監督したティエン・チュアンチュアンをはじめ、ラン・ユェティン、ウー・イエンシューらが共演。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

フイイン(シルヴィア・チャン)は母親の死を見届けた後、両親を一緒にしてあげようと田舎にある父親の墓を移そうとする。彼女は妻を温かく見守る夫のシアオピン(ティエン・チュアンチュアン)と、娘のウェイウェイと連れ立ってしばらくぶりに父の郷里を訪れる。だが父の最初の妻や、彼女の肩を持つ村人たちの激しい反対に遭う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ