ここから本文です

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬 (2017)

監督
相原裕美
  • みたいムービー 40
  • みたログ 76

3.32 / 評価:57件

解説

デヴィッド・ボウイやYMO、忌野清志郎など、多くのアーティストたちを撮影してきた写真家の鋤田正義の軌跡をひもとくドキュメンタリー。さまざまな人物を被写体に、広告やファッション、音楽、映画といった多岐にわたるジャンルの写真を手掛けてきた鋤田の創作活動や人柄に迫る。対談やインタビューには、坂本龍一、布袋寅泰、MIYAVI、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス、山本寛斎などの著名人が出演している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

写真家の鋤田正義は1960年代から頭角を現し、1969年の「Woodstock Music & Art Fair」をきっかけにサブカルチャーに興味を持ち、海外にも活動の場を広げる。デヴィッド・ボウイと約40年にわたってコラボレーションしたのをはじめ、YMOやイギー・ポップ、マーク・ボラン、寺山修司、忌野清志郎など、時代を代表するアーティストを撮影してきた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ