2018年5月18日公開

のみとり侍

R15+1102018年5月18日公開
のみとり侍
3.0

/ 1,362

11%
21%
40%
16%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は藩主の気分を害してしまい、表向きは猫ののみとりを商売にしつつ、実態は床で女性の相手をする裏稼業「のみとり」を命じられる。長屋で暮らす人々の助けを借りながら新たな生活を始めて、間もなく出会ったおみね(寺島しのぶ)が、最初の「のみとり」の相手となる。亡き妻にそっくりな彼女にときめく寛之進だったが「下手くそ!」とののしられ、伊達男の清兵衛(豊川悦司)から女の喜ばせ方を学んで腕を磨いていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(207件)

笑える22.8%セクシー19.7%コミカル16.8%楽しい13.7%かっこいい5.3%

  • jis********

    4.0

    マジメなホスト

    江戸の風俗を描く侍シリーズ、〇〇侍ってのはたくさんありますが、現代劇では下らないことも描けるし、コミカルにもし易くて、秀作が多いですよね。 これも、もしホストがクソ真面目だったら…ってノリで面白かったです。 マジメなKY野郎は、阿部寛のはまり役だし、豊悦が良い味出してる。前田敦子は無駄遣いで、お笑い芸人で良かった感じ。まあ、ちょっとエロいし、十分に楽しめました。

  • see********

    5.0

    のみとり侍

    酷評が多いですが蚤取り侍の一生を綺麗にまとめた物語として見れば何も考えずドラマのような感じですーっと見れる作品かと。 不幸で始まって幸運で終わる綺麗な作品だと思います。 喜劇として皆さんお気楽に見てみてはいかがでしょうか? 暇な時に後腐れなく見れるこの映画は私は好きです。

  • jmk236

    2.0

    つまらん

    全編通して、テルマエ・ロマエの二番煎じにしか見えなかった。 あの声・あの目つき・あの背筋で頭の中でクソ真面目に実況中継するとこなんか。 多分、おじいさん、おじさんやお兄さんを喜ばせるための映画なんだろうけど、どこがエロなの?ってくらい情感もなく。

  • 柚子

    3.0

    エロチック時代劇

    蚤取りって、なんだろう? 何かの隠語だと察したが、まさか男娼の事だったとは(笑) 面白いけど、家族と一緒には見れないなぁ… 欲を言えば、斎藤工さんの使い方をなんとかして欲しかった 絶対蚤取りになるって思うじゃない? 残念だわ(笑)

  • tcr********

    3.0

    面白いんだが、

    面白いが内容が読み取りにくい  城の中での話がよくわからなかったどういう理由での仇討ちなのかなんなのかわからない 殿様の言ってる意味が読み取りにくい

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
のみとり侍

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日