ここから本文です

のみとり侍 (2018)

監督
鶴橋康夫
  • みたいムービー 463
  • みたログ 1,665

3.03 / 評価:1312件

阿部寛が善戦も、締まらない結末。

主役の阿部寛が不器用な様で
真面目に女を抱くところが面白い。
寺島しのぶとも相性が良いようだ。
エロ師匠にあたる豊川悦司も実に上手い。
股間のうどん粉がよく似合う。
斎藤工も魅力ある好青年を演じていた。
キャンキャンうるさい前田敦子も
役にハマっていたように思う。
風間・大竹の夫婦も息が合っていた。

配役は満点に近いのだ。
だから場面ごとに、それなりに笑える。

なのに観賞後の満足度は低い。

殿様と再会するシーンが駄目なのだ。
私はそう考える。
面白くないのだ。何も感じないのだ。

「あー、そういう終わり方なのね。
 まあいいんじゃね。」

それが正直な感想で。
だから評価点は星3つが妥当かと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ