ここから本文です

のみとり侍 (2018)

監督
鶴橋康夫
  • みたいムービー 462
  • みたログ 1,675

3.03 / 評価:1320件

なんだかわからんけどほっこりする

  • najarake さん
  • 2020年11月3日 12時25分
  • 閲覧数 163
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

阿部寛と豊川悦司の共演が楽しい江戸風人情時代劇。

「越後長岡藩 牧野」と言えば名家で、長岡市の皆さんはこの流れにびっくらこいたのでは?
新潟弁(越後弁)がなんだかちょっとだけど、原作者は新潟市出身らしいので、「牧野」を持ち出したところが妙にリアル。「猫ののみとり」もどうやら実在したらしく、そこらへんのうんちくが江戸風情や人情と描かれて、前半楽しいでしょう。
江戸人情噺が個人的には「いいなあ」、ぬるいお湯にゆったり浸かっているようで、ほんとに心地いいのです。
この作品、それだけでもう十分、わたくし的には。

最終版の長岡藩の騒動や、御禁令の刑罰の下りはなんだかでした。
最後になぜ「牧野」の殿様は、ああいう判断をしたのか?「水戸黄門」的展開にやや拍子抜けでした。

まあ、観終えて、ほんわり心地よくなれる見心地が、まあ、これでめでたしめでたし。
もっと、落語のような江戸人情噺観たいですなあ・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ