2018年4月21日公開

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

A TAXI DRIVER

1372018年4月21日公開
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
4.2

/ 1,571

44%
40%
11%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(222件)


  • yok********

    4.0

    1980年に韓国でこれが常態化されていて事に恐怖を感じました。

    光州事件は当時のニュースやドキメンタリーなどでは知っていましたが、ここまでとは・・・。ソン・ガンホさんの「弁護士」という映画の後にこの作品を鑑賞したので、分かりやすかったです。脚色過多なところもありましたが、庶民目線で庶民の気持ちがよく描かれていた作品でした。

  • うめちゃん

    5.0

    タクシー運転手

    タクシードライバーとして素晴らしいし、人としての在り方を感じました。あの様な大変な危機の中で勇気のある行動、ドライバーとしての誇りを感じた映画です。韓国の映画は毎日観ます。実際にあって映画化されたのは特に感動します。有難うございます。

  • ブブマリコ

    4.0

    ネタバレ知らなかった広州事件

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • msc********

    2.0

    99%韓国人専用ムービー(それでいい)

    そもそも民族、お国モノ実話映画なので、他国の人が見てもそんなに面白いものではない。 私は、この手の映画で心から素晴しいと感じた映画をほとんど知らない。 この映画、テンポは良いのだが、溜めが無さ過ぎて、なんかスルスルした印象。 全てのエピソードが淡々と表面的過ぎて物語に厚みがない。 感情移入、自分を投影できる登場人物も見当たらない。 なので、お涙ちょうだいシーン(あざとさチラチラ)も、なんか乗れない。 音楽も、さあ感動しろとばかりで、逆に空々しい。 なお、終わりがけのカーチェイスは往年のハリウッド映画を彷彿とさせ、笑ってしまった。 あれは必要無いだろ? 結局、映画に引き込まれることなく只の傍観者として終了してしまった。 (要らないハリウッド映画感を醸し出したカーチェイスは置いといて。) この映画のテーマを際立たせたいのであれば、前半のほとんどコメディみたいなノリ(ギャップを狙ったのだろうが)は要らず、もっと全編シリアスで良かったのではないかと思う。 なんだったら、最初に核心の事件の場面のカットから始まっても良かったのでは? 事件は事実としてそこに有ったのだから、その周りの人間ドラマをもっとしっかり描くことが出来ていたら、もっと多くの人に伝わる映画になったのではないだろうか。 レビューの評価が高かっただけに、とても残念だ。 なお、副題の「~約束は海を越えて~」が超蛇足。 なんで、日本の配給会社はこういう要らないことが好きなのだろうか?

  • キャンベル

    5.0

    後半

    2時間以上あってしんどいかなって思ってたけど後半になるにつれて時間よりメンタル的にしんどくなった だけど、退屈せずどんどん引き込まれて時間を忘れさせて応援したくなる映画でした 戦争が終わって平和に安心して暮らせますように

  • xdz********

    4.0

    平和ってありがたいと思える映画。

    率直に良い映画だった。 多少、脚色しているだろうと思われる部分を差し引いても市民が虐殺された事実はある訳でそこは良く描かれていた。 ソン・ガンホはやはり良い俳優だった。 前半は、だらしないタクシー運転手を演じたが後半は事の深刻さを受け止めてかなりシリアスに演じていた。 イケメン俳優もほぼ登場せず、泥臭い良い演技をする俳優が多くて中身で勝負する韓国映画らしいと思った。 2時間を超える作品でしたが、全く時間を気にせず集中して視聴できました。

  • FM TOWNS

    4.0

    映像は動かぬ証拠

    韓国映画を見るといっつも出てくるこのおっさん… なんでこのおっさん俳優が主人公なんだよって思いつつ、途中からこのおっさんの行動に同乗してしまっている自分がいる。 光州事件は名前しか知らなかったが、今も世界のどこかで起きている事件であり残念でもる。

  • dkf********

    3.0

    ちょっと脚色が盛り過ぎでは?

    韓国近代史における最大規模の民主化運動である光州事件の史実に隠れた実話のドラマ化。確かにいろいろ映画にしやすい素材ではある。 ソン・ガンホはいつもながらの安定感と安心感ある演技をしているが、反面トーマス・クレッチマンが意外と存在感が薄い。 実在のあのタクシー運転手はソン・ガンホが演じたような無教養な人物ではなく、英語も堪能だったそうだ。まあ、そこが脚色されているのは問題ないとして、全体的に演出が盛り過ぎの傾向がやたらに鼻につき、結果的にあまり刺さってくるものがなかった。 韓国人にしたら自国の身近な歴史だし、思い入れも深い出来事だけに国内では大ヒットしたのだろうが、申し訳ないが、これはやはり韓国人が観てこその作品だと思う。外国人たる自分はそこまでストーリーに入り込めず、むしろ全体的に漂うウェット感に少し鼻白んだ。 とはいえ内容は決して悪い出来ではなく、普通に良い映画だとは思うので、自分には合わなかっただけだと思う。

  • guc********

    4.0

    光州事件って何?

    光州事件について、事件名しか知りませんでしたが、この映画で民主化運動と知りました。今のミャンマーみたいな話でしょうか。内容は最初だけ面白く光州の話でつらい感じでした。 日本だとこう言った内容は戦中までですかね。

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレユーモラスな前半と、感涙の渦が巻く後半!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oy3********

    4.0

    これを乗り越え韓国は強くなった。

    韓国人は偉い。 彼らを素直に誉める。 この後の韓国の怒涛の進撃に日本は蹴散らされたね。残念だけど本当だ。 我々も戦って強くならないと、そしてお互い切磋琢磨して東南アジアに平和を築きたいものだ。

  • oir********

    4.0

    コメディ風→ディープリアルのメリハリが◎

    1980年代韓国の軍事独裁暴政が吹き荒れていた頃のお話。 なんだけど、てっきりほのぼのとしたライトコメディと思い込んでいたので、まさかあれ程の市民虐殺場面になるとは全く意表を突かれてしまった。 こういったコメディ風でスタートし深刻な展開に引き込む製作メソッドを韓国映画界は自家薬籠中の物としているのだろう。 時にはそのメリハリがあやふやになり締まらない展開になることもあるが、本作品はシリアス場面の緊迫感も申し分なく(何しろ軍隊が丸腰の市民をぶん殴り情け容赦なく発砲するのだから・・・)、グイッとわしづかみに集中視聴させられてしまった。 史実ベースということだが、どれ程のフィクションが入り込んでいるかは分からない。 それでも実際に韓国光州で1980年、おぞましい市民虐殺が起こっていたのだと思いを馳せるなら、遅まきながら亡くなった人たちに哀悼の意を捧げたくもなる。 またこの映画の上手いターニンポイントは、主役タクシー運転手が決して根っからの善人というわけでもなく、金にこすっからい狡さを持つ人間でもあったが、一端〝戒厳令下の危険な光州”から脱出しながら、何が起こっていたかをはっきり認識し良心が目覚めた後、光州に逆戻りした場面。 それも何がしか盛られているのかもしれないが、あの場面のおかげでグッとストーリーの深みと盛り上がりが増強されたのは間違いない。 エンドロール前のドイツ人記者の実写映像により「これは実話だったんだな・・」と説得力が増したのも効果的だった。 4.5の四つ星

  • new********

    4.0

    思っていたのとは違った。

    が、面白かった。 もっとふざけた話かと思っていたら意外とまじめ。 それでも面白く見せてくれるのはソンンガンホか。 確かにカーチェイスはやりすぎかな。

  • has********

    5.0

    ネタバレ涙と笑いと友情

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tai********

    1.0

    おかしい

    ドイツ人記者が、ソウルのタクシー運転手に 光州まで乗せてもらい、民主化運動を撮影した。

  • sar********

    4.0

    ドラマ>ドキュメンタリー

    よく出来た映画だが、登場人物がいずれも良い人過ぎなのと、タクシーと軍の車両のカーチェイスはやり過ぎ。

  • bs5********

    5.0

    エンターテイメントとしての魅力に驚く

    実際に起きた悲劇的な事件をもとに描かれる社会的メッセージの強い作品でもあるがそういった要素が、サスペンスや人情、親子愛といったシンプルなエンターテイメントとしての魅力に非常に貢献していることに驚きます。

  • rky********

    5.0

    隣国の歴史

    この映画が全ての真実ではないのだろうが、余りに隣国の歴史に疎かった自分そして十分な報道がなされていなかった自分の国のマスコミ、問題は多いけど、少なくともこの映画で、隣国の歴史に興味が出たことは間違いない。アメリカの大統領選ならば、いつも過多に近い報道がなされるが、この映画は私のような人間にすら、光州事件という大事件の存在を教えてくれた。

  • nak********

    1.0

    あんまり共感がわかない

    北朝鮮とかに生まれてたらきっと共感沸くんだろうな

  • tit********

    3.0

    ちょっと惜しい

    今の韓国からはかけ離れた独裁政権時代の話。光州事件は知っていたが、こんな逸話があったとは、当時も報じられていなかった。 いつもながらソン・ガンホの存在感が素晴らしく、リアルな描写にぐいぐい引き込まれたが、タクシー運転手らの応援を得た逃走カー・チェイス場面で一気に興ざめした。観客サービスのための過剰演出は余計だったかな。

1 ページ/12 ページ中