レビュー一覧に戻る
ジュピターズ・ムーン
2018年1月27日公開無料配信

ジュピターズ・ムーン

JUPITER HOLDJA/JUPITER'S MOON

PG121282018年1月27日公開

bus********

1.0

とてつもなくクソしょうもない詐欺wwww

まだ見てない方は今すぐに見ようという気持ちを捨ててください。 最後に進むに連れて私はある希望を見出していた。 「とても荒削りだが、オチはとてもイイ映画」だろう。。。と。 映像に関して言えばワイヤー丸出しのぐるぐるしてるだけの映像だし、カーチェイスは長回しのワンカットの後ろからカメラ撮ってるだけw2分位ww少年の回転の機微をカットせず、あー吊られてるなーって映像wあれはわざわざワンカットにする必要はなくて、切り取りでもいいので自然に宙に待ってる様子が一つでもあればよかったのにwおっさんがカメラとぶつかりそうになって避けるシーンもそのまま流す。なにこれ?自主制作の低予算?みたいな。。ただ私は諦めない。 ストーリーに関していえば、おっさんがドクズwそっちの情勢は知らんけど、まぁ何に対しても不誠実。ポリにも医者にも患者にも元鞘にも下っ端にも少年にも悪態ついて。少年も少年でエエ奴なんか知らんけど、逃げるときは逃げる。向かうときは向かう。はっきりしなさい。あなたの目的は!?そのために起こす行動は?おっさんへの信頼?んなもん何処で見つけれたんやw最後も「ブタペストホテル」て普通に売られてたし。。。ただ私は諦めなかった。 終盤。おっさんがええこと言うた。ここ。ここだけ評価できる。 なんか少年死んだと思ったおっさんが改心したんか、奇跡についてええこと言うてた。確かに最近は「奇跡はおこるもんじゃない起こすものなんだ。」とか「あなたが一歩一歩進んできた道が軌跡となる」てきな「奇跡は待ってたって訪れない」て意味合いで使われてるし、そこに対する祈りみたいなものはまるで間違いかのように捉えるようになっているかもしれない。もともと本来奇跡は起きる奇跡であって、祈って然るべき、頼って然るべき存在なのかもしれない。と思った。ただおっさんクソすぎて君は奇跡を夢見ちゃいけない存在だとも思いましたがね!ここ一点は新たな気付きでした。 しかしながら、原因について触れないというところがもう私には無理。 ジュピターズムーン!て大層な中二心くすぐる題名付けといて、開幕字幕で煽り入れといて説明一切なし。なんなら予告編ですべて写し終わってるというジャパニーズムービーの予告編みたいな。能力の起因もわからず、死なない理由もわからず、テロも防げず、浮いたから何?w神??はい????感動します???申し訳ないけどこれ見て感動する人は高いツボ買わされる可能性があります。気付けてくださいねw これがね、例えば死んだ人を蘇らせた。とか。傷を癒やした。とか。街一番の慕われた人が冤罪で処刑され、復活した。とか。国ぐるみで処刑に持っていかれたけど何度も処刑が失敗した。とか。ならまだギリギリわかる。 しかし今回違いますよね? 「わー宙に浮いてる少年ーーーあれってーー昨日に地下鉄爆破テロの主犯じゃね?」て思いませんか?情勢が不安定なら殺人犯浮いてたら神やーてなるん?神要素何処?なーにーが「移民問題にメスを入れてる」だこの野郎。

閲覧数1,223