レビュー一覧に戻る
ミッション・ワイルド

a24********

4.0

自分なりにタイトル考えました

正直邦題『ミッション・ワイルド』では作品の内容が伝わりにくいので、僭越ながら自分なりに邦題を考えてみました。 1.『The Journey to survive』 (ジャーニー・トゥ・サヴァイヴ) 2.『竜騎兵と女たち』 ※別に、自分のセンスに自信を持っているわけではないですが、現在のタイトルよりは作品の内容を伝えているのではないかと自負しています。 作品については、クリント・イーストウッドの『許されざる者』を彷彿とさせる、白黒はっきりしない西部劇でした。 私見では、ヒラリー・スワンクは『ミリオンダラー・ベイビー』、『サヨナラの代わりに』そして本作と、自分の生き方に正直な女性の役が似合うと感じました。 追記(9/27) 本投稿後、もう1つタイトル案が浮かんだので、記載します。 3.『Dangerous Journey』 (デンジャラス・ジャーニー) ※安易なタイトルに聞こえるかもしれませんが、一番シンプルに作品内容を伝えているものだと思います。

閲覧数691