レビュー一覧に戻る
ミッション・ワイルド

das********

3.0

ネタバレ見たことない西部劇

下調べなしに何となく録画して観たので、こんなシリアスな内容だったとは!っていう感じ。 砂埃が舞う荒野、小さなコミュニティ、女性の尊厳とかそういう概念のない世界、病むこともあるんだろう。 ヒラリー・スワンクの役もある意味、無理をしすぎて(無理をしないと生きていけない)精神的に疲れてしまっている。 あのような時代状況では、トミー・リー・ジョーンズ演じる男性のような割り切り方がないと生きていくのが疲れるんだと思う。 ただそんな彼もカディによって変化が生まれていく。 ホテルを襲撃してしまうのは驚いたけど、あの時代なら生き残るためにはあり得たのかもしれない。 女性3人を置いて去るはずが、ブリッグスを追いかけてくる川のシーンが良かった。 アメリカの描かれることがなかった部分に焦点をあてた珍しい西部劇。あの時代の雰囲気とか質感みたいなものに触れることができた。

閲覧数551