2018年2月10日公開

アウトサイダーズ

TRESPASS AGAINST US

R15+992018年2月10日公開
アウトサイダーズ
3.1

/ 59

14%
17%
41%
22%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

犯罪で生計を立て、トレイラーハウスの集落で生活してきたカトラー一家の跡継ぎチャド(マイケル・ファスベンダー)は、家業を辞めて妻子と一緒に新しい場所で暮らそうと決意する。しかし、強大な力を持ちコミュニティーを仕切る父(ブレンダン・グリーソン)に阻まれ、彼は強引に州総督の邸宅で強盗させられることになる。何とか追手から逃れるが、この事件を境に父と子の関係に亀裂ができ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(11件)

切ない30.0%絶望的15.0%悲しい10.0%かっこいい10.0%知的10.0%

  • yrc********

    5.0

    傑作 (なぜ低評価が多い?)

    これはイギリス版「パラサイト」だ。終盤に息子が「お父さん、地球はフラットなの?」と聞く。平らと平等をかけている。泣けるシーンだ。日本も上級国民と下級国民の格差が拡大・固定して、ハードな階級社会になりつつある。明日の日本もこうなっているかも知れない。

  • あき

    3.0

    アイリッシュトラヴェラー

    トレイラーハウスに住むこの集団はなんなんだ?と調べてみたら、アイルランドのジプシーみたいな集団で教育も受けず、カトリック信者で、底辺な仕事をして寿命が短く、差別されているということがわかりました。これは実話ベースなので小さな犯罪でもって生活していることもあるんでしょう。一族の伝統でもって不自由で貧困な生活をしてるんだから、子供には教育を受けさせたいと望むのは当たり前。しかしながら一族としての結束やプライドは高い。父と息子の深いお話。

  • arl********

    2.0

    最低のファミリー

    しょうもない犯罪者一家のお話。くだらない。

  • hik********

    4.0

    レビューの低さが意外

    レビューの低さが意外。 まずトレーラーハウスの貧乏白人くずたちの生態が面白い。 イギリスにもそんな連中がいるのね。 何度も「地球は丸いか平たいか」という話が何度かでてくる。 要は見方により捉え方がちがってくるという話なのだが、 主人公の親も見方によって悪だったり情愛深かったりする。 主人公の迷いはそこに生じる。 現実の悪とはマーベルヒーローものみたいに単純じゃないと考えさせられる。 幼稚なレビューアにとってはそこが物足らないらしい。 そういう頭の悪いやつはアベンジャーズでもみてればいいのだ。

  • 柚子

    4.0

    はぐれもの

    人間は、生まれ育った環境で、すべてが決まってしまう 犯罪で生計を立て、学校にも行かせてもらえなかった主人公 毒親には逆らえずも、せめて妻と子供たちだけは幸せにしたい 根は、とても優しい なんとかこのしがらみから、脱出したいともがく様が、痛々しい 物語的には見入るも、罪なき動物たちが、無残に殺されるのは、忍びなく、つらい

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アウトサイダーズ

原題
TRESPASS AGAINST US

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル