ここから本文です

クソ野郎と美しき世界 (2018)

監督
園子温
山内ケンジ
太田光
児玉裕一
  • みたいムービー 2,229
  • みたログ 4,652

3.09 / 評価:4,340件

カメラワーク、構成、音楽、映像美。

  • maa***** さん
  • 2018年4月7日 23時00分
  • 閲覧数 4265
  • 役立ち度 106
    • 総合評価
    • ★★★★★

元SMAPファンでもありませんし、御三方のファンクラブ?にも加入していませんが、ジャンル問わず映画好きな20代女性です。
ファン以外の目線で口コミさせていただきます。

鑑賞して一言、斬新かつ刺激的。日本の映画界に新しい風が吹いた、という感じでしょうか。

鑑賞のきっかけは、ネットで偶然見かけた映像が独創的かつ色鮮やかで脳裏に残っていたことと、
何かこう不思議な世界観といいますか、日本の映画にありがちな生ぬるい温度感や既視感を全く感じなかったから。

実際良い意味でぶっ飛んだ仕上がりでした。が、きちんとメッセージ性があり、心にじわりと響くお話です。
カメラワーク、構成、音楽、映像美。映画好きとしては色々と熱くなる作品でしたよ。
御三方は勿論のこと、この作品を創り上げた四人の監督、俳優、スタッフ全員が、エンターテイナーですね。プロ根性を感じました。
特に、太田光監督。凄まじい!!!!!

日本らしい平和なほっこり映画も良いが、たまにはこういう新しくて刺激的な映画が観たい。これからが楽しみです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 楽しい
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ