レビュー一覧に戻る
ガーディアンズ
2018年1月20日公開

ガーディアンズ

ZASHCHITNIKI/THE GUARDIANS

892018年1月20日公開

mr_********

4.0

クマさんに変身(笑)

ロシアの超人大集合のSF映画。 もちろんハリウッドのアベンジャーズやXメンをかなり意識していますね(対抗意識?w) 冷戦時代のソビエト連邦では遺伝子操作の研究で超人を誕生させていたが、中心人物のクラトフ博士の反逆により、研究所は閉鎖され、クラトフは粛清されるところだったが、からくも逃走。 超人たちも姿を消していた。 50年後、クラトフは超人的なパワーをもつ人間になり、ロシアに挑戦状をたたきつけてきた。 迎え撃つのは、姿を消していた4人の超人たちだった。 念力で岩を自在に扱って岩石男になるレア。 格闘技に長けていて透明にもなれる美女クセニア。 変身すると力持ちのクマさんになるアルスス(笑) 瞬間移動が出来て二刀流の忍者のようなハンの4人。 彼らをまとめるのが軍服姿も凛々しいラーリナ少佐。 この少佐(ヴァレリア・シャキランド)がツンデレ風でたまりません(笑) モンローウォークも披露してくださるのでお見逃しなくw 映画の方ですが、CGはかなりがんばってます。 特に、冒頭のAI搭載の重装備マシーンVS無人戦車の戦闘シーンは素晴らしかった! これは楽しめそう!と思ったら、その後活躍することもなく残念でした! アクションもそれなりに頑張っているのに、何か足りません。 それは見せ方じゃないかと思います。 淡々とシーンが変わっていくだけで、引き込まれるものがない。 いつの間にかモスクワが壊滅状態になっているのも変! 映像で見せるべき。 ここら辺りは、ハリウッド映画を何十回も見て勉強する謙虚さが必要だと思います。 ただ、映画が終わってから、ワンカットをいれるって、そういうところだけマネするんじゃないよ! ラーリナ少佐に☆ひとつおまけしました!w

閲覧数2,278