ここから本文です

二十六夜待ち (2017)

監督
越川道夫
  • みたいムービー 23
  • みたログ 143

2.81 / 評価:107件

ひとつひとつが心に残りました

  • map***** さん
  • 2020年8月19日 21時25分
  • 閲覧数 222
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

自粛期間の時間でやっと見れました。主人公の女性の、「どこにでもいる女の子」の体現が素晴らしく自然で、バイトを初めてすぐは手が慣れずにのれんを提灯にぶつけていたのが、時間の流れでのれんをしまう所作もスムーズになる、時間の経過の細かい描写に心打たれました。震災、津波後「家族」という繋がりを失い、度々深い孤独に襲われていた彼女が、どんな形であれ強烈に誰かに求められる事で起きる生活の変化、表情の変化も丁寧な表現でとても良かった。小料理屋の大将の記憶は戻るのか?小料理屋の大将の発作も最後の最後まで怖かった。性行為と死への恐怖が結びついているのが怖いし、重い。
作中でてくる祝言の歌もどこか懐かしく、急ぎ外に出る支度の様子、曲がったままのエプロンの肩紐や小料理屋の中の様子、中年独身男性の部屋らしいカーテンの柄やさり気なく使われている置き道具もとにかく丁寧でひとつひとつが心に残りました。セリフがとても少ないので個人の解釈によるところが多くなる作品と思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ