ここから本文です

名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) (2018)

監督
立川譲
  • みたいムービー 1,235
  • みたログ 7,212

4.10 / 評価:5,800件

大人向けではない

  • itu***** さん
  • 2018年5月14日 22時46分
  • 閲覧数 3294
  • 役立ち度 36
    • 総合評価
    • ★★★★★

今回のコナンは大人にこそ見て欲しい!という評価を聞いて見に行きました。
レイトショーで見た結果、1800円支払っていたらキレてただろうなという内容。

ゲスト声優の演技が酷いのは例年なのでさておき。
序盤のあれだけおおきな会場爆発の原因として場内にガスが充満してた、と説明があったが、もしそうなら異臭騒ぎどころではない。安室が指摘するまでもなく、場内を見回ってた公安が気づきます。
また、IOTテロと連呼し観客によくわからないけどスゴいことが起きてると思わせたいようでしたが、セキュリティレベルの高いカーナビまでテロの被害にあわせたのは脚本家が規模を大きく見せたくて手当たり次第やっちゃった感が酷い。そしてただ爆発する。ものの仕組みを理解しているのか。
どう考えても調書読んだ犯人だけでできる事柄ではない。
いっそ黒の組織が絡んでたと言って欲しいくらいの事件が起きてます。まぁ普段の組織の活動からすると、テロのITレベルが高すぎるのでそれもそれで設定がおかしくなりますが。

あと犯人がある人物に惚れ込んだ?シーンも理解できませんでした。経緯の説明もなく、他の人たちの卒業の場に割り込んで、自分こそが相応しいのに何故落としたのか!と怒鳴ってる人を見せられても危険人物にしか見えない。そこに正義感を見た?自分本意な人間しか見えませんでした。
もっと彼のまともな人柄を見たかった。不本意に落とされたのなら、そのシーンも入れるべきだった。

安室もコナンのキャラでは好きな方でしたが、責任がと言う割には小五郎のあつかいが余りにも杜撰で全く説得力がない。小五郎への依頼が激減して路頭に迷ってもおかしくないことをしているのに。
あとコナンも酷かった。安室が自分を評価しているとわかった瞬間、小五郎や蘭が受けた仕打ちを忘れてます。
風見もコナンに唐突な告白をするし…大人びた子供だからと言って、そんなこと言うか?!脚本に沿わせて動かされてるキャラクターでした。

周囲が高評価を出していて何故だろうと思っていたら、安室の活躍のみを指していたようです。ミステリとしてのレベルも高くありません。安室の女になりたい人は見に行けば良いんじゃないのでしょうか。映画として楽しもうとしてる人は粗が多すぎて、安室の女になるのも忘れると思いますが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ