ここから本文です

名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) (2018)

監督
立川譲
  • みたいムービー 1,239
  • みたログ 7,430

4.09 / 評価:5979件

「相棒」を超えた? 難解、だが最高傑作

  • hig***** さん
  • 2018年4月10日 21時58分
  • 閲覧数 7823
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

いや〜、今回のコナンは完全に「大人向き」に振り切れたな。難解! だけど、おもしろい。もう「相棒」超えたかも?って思ったら、脚本は「櫻井武晴」だった! 超納得(^^)

「執行人」を今回は何て読ませるのかと思ったら「しっこうにん」だった! そのままかい!(^^)

今回の脚本は秀逸! いつかこんな犯罪が起きてもおかしくないと思っていた題材を選んで実にタイムリー&リアル。

テロ VS 公安 VS 検察の複雑な展開は、「HERO」で警察と検察の関係を、「外事警察」で公安と協力者の関係を、理解してる人じゃないと大人でもついていくのがやっとかも。

最後にはお子様向けの大スペクタクルのおまけ付き! アムロはまたしてもアクシズの落下を止められるのか⁈ じゃないか(^^)

最大の謎は「なぜテロの犯人に仕立て上げられたのが『毛利小五郎』なのか?」ということだったが、そうきましたか〜。

大人的には劇場版コナン史上最高の出来だと思うが、あくまでもコナンを見て育った警察ドラマに造詣の深い大人向け。お子さまは全くわからないほど難解なので、親子で行く方は要注意です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ