ここから本文です

名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) (2018)

監督
立川譲
  • みたいムービー 1,232
  • みたログ 7,272

4.09 / 評価:5,857件

安室だけを見たい人向け映画

  • mis***** さん
  • 2018年4月17日 17時57分
  • 閲覧数 3108
  • 役立ち度 35
    • 総合評価
    • ★★★★★

結論から言うとこの映画はコナンシリーズでワーストワンの出来映え。これまでコナンの映画はたくさん見てきましたが、なんと言ってもストーリーが悪い。客層うんぬんは他の方も述べているので割愛。序盤は爆発からスタート。この事件をメインに話は進んでいきます。小五郎が容疑者にされて、助けるためにコナンが動いて裏で公安がいろいろ…
正直とてもつまらない。なぜ犯人がこの事件を起こしたのか、いまいち動機がぴんとこない。ふーん、程度。緊張感がなく映画でやる必要性がまったくといっていいほどない。
IOTを使ったことでさらに話がこんがらがってしまった。ゴチャゴチャしていてわかりにくくなっている。衛星が落ちる場面では強引さが目立ちました。まさか探偵団が操縦するドローンで回避するとは思わなかった。子供たちが活躍するのを描きたかったのかは分かりませんがこんなもんで終わるのかーという感じです。
最後は話が変わって蘭が危機に陥りましたが、無茶振りです。安室を批判するわけではないですが公共物の破壊が多すぎる。アクションはとても迫力がありました。カメラワークも素晴らしい。しかし、人が大勢乗っている電車でのアクション。電車に乗車している人達の命のほうが危ない。いくらなんでも大勢の命を巻き込んではいけないだろう。

酷評はしましたが安室さんのたくさんの表情が見られることは確かですし、アクションはオススメです。ファンの方、彼だけを見たいのならば面白いかもしれません。キャラはよく動きます。
ストーリー重視の方、絶対に見ないほうがよいです。雑な展開、話はガバガバ。見終わったあとの、残念さは半端ではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ