2018年4月7日公開

ラブレス

NELYUBOV/LOVELESS

R15+1272018年4月7日公開
ラブレス
3.4

/ 300

12%
40%
31%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

大企業に勤めているボリスと美容院を営むイニヤの夫婦には、12歳の一人息子アレクセイがいるが、どちらにも新しいパートナーができて離婚協議中だった。離婚後の生活にアレクセイを必要としない二人は、ある夜激しい口論の末に息子を押しつけ合う。翌日、学校に行ったアレクセイの行方がわからなくなり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(65件)

絶望的25.7%悲しい24.8%切ない15.6%不気味10.1%恐怖6.4%

  • ねこやま

    4.0

    ネタバレ郷土愛と痛烈な批判を訴えた芸術作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    1.0

    時間を返して。これは駄作ですよ

    現代の社会的な問題に切りこむ。。。。。 それはドキュメンタリーで充分 映画ですから、何かもっと違ったメッセージを求めてしまった私が悪いのかな。 最終的に何が言いたいのか??

  • oir********

    3.0

    冗長でもイラつきはないが結局は趣旨不明

    ロシアのプチ富裕層。夫婦がダブル不倫のすえ離婚するらしいが12歳の男児をどちらも引き取りたがらない。 その激しい口論を耳にし悲しみに打ちひしがれる男児。 その翌日も夫と妻はそれぞれの不倫相手のところで宜しく励み子供のことは完全に我関せずの知らんぷり。 ところが、その翌日子供がいないことにようやく妻が気付いた・・・ その後の子供探しだけで延々1時間以上見せられることになるが、冗長な映像と感じながらもそれほどイラつくこともなくジッと見入ってしまったので、撮影や編集のテクニックは確かなものがあるのは間違いない。 しかし肝心のストーリーという点ではそれほど趣旨明快という印象は受けず、結局のところ落ちはどういうことだったのか理解できなかった。まぁ分からなかったのは私だけなのかもしれないが・・ 視聴後調べでずっと以前に見て同様の感想を持った「父、帰る」の監督と知り、あぁそういうことかとなんとなく合点できた次第。 上を投稿後に他の解説なども読んでみたい。 2.9の三ツ星 85平米だと日本は億ションという感覚だろうがロシアではどうなんだろう?とか、子供の失踪を無償で探してくれるボランティア団体がいることなど、ヘェーな驚きはあった。

  • caf********

    3.0

    ネタバレこの映画をみたら少子化まっしぐら。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aik********

    3.0

    ネタバレ後悔と後悔

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

LA批評家協会賞第43回

外国映画賞

カンヌ国際映画祭第70回

審査員賞

基本情報


タイトル
ラブレス

原題
NELYUBOV/LOVELESS

上映時間

製作国
ロシア/フランス/ドイツ/ベルギー

製作年度

公開日

ジャンル