レビュー一覧に戻る
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
2018年5月12日公開

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

THE FLORIDA PROJECT

1122018年5月12日公開

ryo********

5.0

ネタバレ素晴らしい喜悲劇

最近、エンタメ系作品よりもこういう社会問題をテーマとした作品が好きで、あらすじから興味を引かれたので観た。 格差社会の中の貧困、シングルマザーという重いテーマを子供達の無邪気さと無駄に色鮮やかなモーテルの風景で中和され、なんともバランスの良い素晴らしい喜悲劇になっていると思った。 またモーテルの管理人がこの作品を支える重要な大黒柱になっていると思った。これはベテラン俳優のウィレムにしかできない役処だろう。だから他のシーンが子役でも、母親役に抜擢された新人女優でも全く違和感はなく物語が観れたのではないだろうか。どうしようもない親子に、いつも怒ってはいるが優しい管理人、この二つのバランスが心地良い! 一つ衝撃だったシーンが母親のヘイリーが管理人室(モーテルの受付?)の窓に生理用ナプキンを張り付け怒りを露にするシーン。 これは映画史に残るべき名シーンではないだろうか。またそれをされた管理人のリアクションも面白かった。 ラストシーンはちょっと物足りなかった気はしたが他の方のレビューをみて納得したので良いと思った。 また母親を非難してレビューを下げてる方がいますが、自分が無知であるという事をアピールしているのに他ならない。貧困は自分の努力ではどうしようもないから貧困なのだ。最近、社会学を勉強しているが人間は生まれ育った環境によってほとんどが決まるという事。モラルがない、自分とは違う、という事だけで他者を批判し、切り捨てていては世の中ちっともよくならないし、いずれ回り回って自分も切り捨てられるような事になりかねない。そうならない為にもっと世界を見渡し想像力を持って他者を見つめ、接しなけらばならない。これは自らの課題でもある。そういう事を考えさせてくれたこの作品はまぎれもなく素晴らしい作品だ。

閲覧数1,270