ここから本文です

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル (2017)

I, TONYA

監督
クレイグ・ギレスピー
  • みたいムービー 609
  • みたログ 1,708

3.77 / 評価:1224件

J・K・シモンズ以来の映画史に残る名助演!

全体的に(特に前半)テンポが良く、エンターテインメント性も高く、場面構成も多角的な演出(模倣インタビューや観客への語り掛けetc..)を盛り込んだりと、飽きさせない130分です。

一つの出来事を異なる立ち位置の人々の目線から描く構成も、黒澤明の『羅生門』(1950)を彷彿させて面白いです。

トーニャ役のマーゴット・ロビーの、スケート技術を含めた役者魂たっぷりの体当たり演技が、超ハマって素晴らしいのは勿論ですが、何よりやっぱり毒母役のアリソン・ジャネイの鬼気迫る名演ですよ!一度観たら忘れられない強烈な外観、表情、口調、そしてあの煙草の吸い方!アカデミー助演女優賞も、彼女が獲らなきゃ誰が獲る?っていうレベルですよ!助演においてなら、『セッション』(2014)の鬼教授役のJ・K・シモンズ以来の映画史に残る名演と言っても過言じゃないです!(エンドロールで映る実物の母親(+オウム)がまんま映画と瓜二つなのも衝撃w)

あと、全盛期のトーニャを知る世代じゃないんですが、映画同様、本当に彼女はボクサーに転身したんですか・・まさに事実は小説よりも奇なり・・!ノックアウトされる転落期の彼女と、トリプルアクセルで拍手喝采を受ける黄金期の彼女の対比のラスト演出も秀逸。

70~90年代前半のヒットチャートBGMの数々もテンション上がります♪



================================

★2017年アカデミー賞 助演女優賞(アリソン・ジャネイ)受賞

★2017年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 助演女優賞(アリソン・ジャネイ)受賞 (※作品賞ノミネート)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ