レビュー一覧に戻る
虹色デイズ
2018年7月6日公開

虹色デイズ

1092018年7月6日公開

dye********

3.0

ネタバレ漫画との比較はナンセンスと分かってるけど

漫画版を読破し単行本を揃えており、ほんとに大好きな作品です。 映画化に伴い、時間的制約のために登場人物の整理を行わなければいけないというのはわかるんですが、恵一のキャラがあまり引き立っていなくて残念でした。恵一のキャラは希美ちゃん(まっつんの妹)がいてからこそ本性が見られるという、横浜流星くん演じている恵一くんだからこそ楽しみにしていたのに...と言う感じです。希美ちゃん正直登場して欲しかった... 主人公のなっちゃんはGENERATIONS?の佐野くんでしたが、映画が進む事にやっぱり可愛らしさが薄く野性味が若干出ているような感じがして残念でした。(ラスト10分なんかは特に)漫画版を見ていただくと明白ですが、なっちゃんはほんとに女々しくて可愛らしい感じがにじみでている末っ子のキャラなので、佐野くんはあんまりハマりませんでした...すいません。 他の3人に関してはほぼほぼ完璧と言っていいと思います!!(かっこいいし...すいません) まりちゃんとゆきりんに関しては、漫画から出てきた!?って感じでホントに好きでした!! もう2つ願望を言うのであれば、千葉ちゃんのお相手?の に始まるバスケ部軍団や、恵一のお兄様である(映画にお名前だけ出ていました)片倉先生にもご登場いただきたかったです... 映画なので主要キャラに焦点を当て進めるのはわかってますが...願望をいえばです。 正直なところ、夏樹なよなよしすぎだし、男子という部分を開けすぎなのでは?と思いました。(ハンカチのくだり)

閲覧数1,321