2018年4月20日公開

レディ・プレイヤー1

READY PLAYER ONE

1402018年4月20日公開
レディ・プレイヤー1
4.0

/ 7,654

39%
35%
17%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1,299件)


  • 島袋なおみ

    5.0

    VRワールドの世界に浸り、ワクワクが止まらない。。

    スティーブンスピルバーグ作品とのことで、期待大で観ましたが、 観終わった後は、思わず1人で拍手、、笑 最初から最後まで飽きさせない、ど派手なアクションの演出や、VRの世界観に引き込まれました。。 舞台は2045年、 VRワールドの中で生活をする設定で、数年後このような世界になっているのかなと思うとワクワクしますね! 最近メタバースという言葉が流行っているように、現実化は間近かもです! そしてしっかりメッセージ性も含まれていて、感動する場面も多かったです。。 子供から大人まで楽しめる最高の作品でぜひおすすめです!

  • oex********

    4.0

    ネタバレさすがスピルバーグ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kur********

    3.0

    ネタバレいかんとも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • こりゃまたたまげた

    5.0

    ネタバレスピルバーグ監督の想いこもった大作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mir********

    5.0

    スタンド・バイ・ミーやバックトゥーザフューチャー

    ↑とかが好きな人は好きな映画! わくわくドキドキ冒険劇 CGがもちろん多いけど、主人公や日本人俳優の子も素敵だった

  • ASUKA SAITO

    5.0

    奥が深い

    メタバースが巨大市場になることは分かりきっています そして、メタバースで流通する暗号資産を買っておけば 誰でも億万長者になれます レディ・プレイヤー1を観た人ならどの暗号資産になるか 分かっていると思うのでかなり前の安値で買えるだけ仕込んでいる みたいですね

  • tak********

    5.0

    もうさすがスピルバーグ

    やっぱりスピルバーグの映画の何がすごいって、無駄なシーンがないことだと思います。 私は、映画にはハラハラドキドキするような娯楽的要素を求めていますが、そういった観点からみても文句無しに面白かったです。 芸術要素とかをいれて、なんだかよくわからないシーンが長く飽きてしまうのはよくない。 これはそんなものなく、ストーリー展開もわかりやすく、スピード感もばっちり。 勧善懲悪、起承転結もわかりやすい。 やはり、映画とはこういうものだなと教えてくれる映画。 仮想世界にいる主人公が、次々と仲間と問題を解決し、戦いながら進んでいく姿が気持ちよく、見応えがあった。 映像、音楽、演出もよし。 すべてのゲーマー、ゲームにはまったことのある大人、オタク、コミュ障、そんな人達みんなに希望をくれるような映画でした。 友達、家族、恋人、誰と見ても楽しめると思います。 続編も噂しれているのであるならば楽しみです。

  • hyo********

    5.0

    子供も観れる最高に楽しい映画

    子供にもわかりやすく全シーン楽しい洋画は貴重。 何も予備知識のない人が観ても全く問題なし。

  • sak********

    4.0

    スピルバーグはやっぱり凄い

    子供向けとレビューありましたが、子供が見ても話はよく分からないかもですね。 現実とゲームが入り混じるのは、少しわかりづらいところもありましたが、スピルバーグ好きなら展開も読めます。 ガンダムもうちょい出して欲しかったのぐらいが残念。

  • バーダック

    5.0

    数年ぶりに面白い映画見た

    映画は結構見る方だが、ここ数年間で一番面白かった。 特にアニメ・映画・ゲームが好きな人には、作中に出てくる小ネタがわかって楽しい。 例えば、ヘイロー、ストリートファイター、ガンダム、チャイルドプレイなど知っているとより楽しめる。 もちろん知らない人でも問題はないが、「シャイニング」という映画だけは事前に見ていた方がよいだろう。 ストーリー的にはアメリカの王道映画という感じはするが、「VR」に興味がある。「VR」をしたことがあるなら、より楽しめるだろう。

  • Johannes

    1.0

    これが絶賛されてるとは

    内容は大した事ないし、対象年齢が12歳以下の映画ですね。 スピルバーグもどうしちゃったんだろうか。

  • nak********

    1.0

    小説のファンにはお勧めしません

    小説と映画を比べるのは愚行だと分かっています。しかしながらこれは許せません。 この映画を見た後に小説を読んでも充分楽しめます。なぜならこの映画は小説の原型を留めていません。全く別の話です。レジスタンス軍ってなんですか? ハンガーゲームと錯覚してしまいました。 しかも脚本は原作者なんですね。原作のファンをないがしろにしすぎです。小説では日本の70年代以降のオタク文化に対する愛情に溢れています(この原作者は日本に滞在したことがあるのかなって思うほどです)。それが映画ではほとんど感じられませんでした。 ちなみに80’s洋楽の使い方だけは一致していました。それだけです。

  • kat********

    4.0

    アバター映画

    主人公らが仮想世界に身を投じて活躍する話し。 内容は違うけど設定は「サマーウォーズ」(2009年)を思い出しました。 楽しい映画だと思います。 家族で観ても大丈夫。 多くの人にオススメ出来る娯楽作品です。

  • rai********

    3.0

    ネタバレとっ散らかったゲーム動画を見ているような

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tai********

    2.0

    グーニーズと被りました

    子供向けのストーリー、いまいち冴えない主人公。 映像とネタが楽しめなければ十分です。

  • show fujisaki

    4.0

    子供心を取り戻してくれる映画

    とにかく楽しくてワクワクする映画。 子供の頃の『こんな世界あったらいいなー』をまさに体現してくれたスピルバーグ監督。バーチャルリアリティを題材にした夢のある世界を創ってくれて、ありがとうと言いたいです。 作中には八十年代ポップカルチャーにまつわるものが多く登場するので、それが好きな方はよりハマってしまうと思います。世代の方とか、かなり興奮してしまうのではないでしょうか。八十年代ポップカルチャーに馴染みがない方でも、割と現代のゲームやアニメのキャラクターが出てくることもあったのでおすすめです。また、日本のポップカルチャーもかなり多く登場するので、日本人としてはそこも嬉しかったです。とにかく色々と楽しいです。 ただストーリーや世界観は、細かく見るとかなり不自然な点が浮かんできます。そう言うのが気になってしまう方は注意です。あまり神経質にならずに観ることをお勧めします。

  • ryc********

    1.0

    ネタバレポップカルチャー大集合の狂騒

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    4.0

    VRゲーム

    ゲームクリエイターの億万長者が亡くなり、遺言でゲーム内に隠した3つのキーをゲットした人に財産を譲る、と残したため、壮絶なバトルが始まる。 昔懐かしいキャラが多く登場するのは、スピルバーグブランドの強みかも。 日本人としてはメカゴジラとガンダムが楽しめた。

  • しままる

    2.0

    映像がすごく綺麗

    一回の視聴で全てを理解するのには難しいと感じた。(自分の理解力の乏しさのせいなんだけども) 映像美がすごくて、カーレースでは軽く酔ってしまった。CGのクオリティ凄すぎる! 映画を観る前に面白そうな映画だなぁ〜!と期待してしまったせいか、その期待を超えるほどの内容では無かったかな。。。 ゲーマーの人にはワクワクするような内容かもしれないが、普段そういうゲームもしないので私にはそこまで響くような映画ではなかった。

  • kaz********

    4.0

    あなたの知識量が試される作品

    ピクセルとマトリックスを足したようなそんな感じと言っては乱暴だろうか。 VR世界における争奪戦という着眼は新しいが、ストーリーとしては非常に単純である。 この映画はストーリーを楽しむというよりも、登場する数々の有名キャラクターをどれだけ見つけられるかであると思う。 最近のゲームと同じく、各プレイヤーは好みのアバターを着ることができるのだが、それが良くまぁ各方面に許諾を得たなと言うほど幅広く揃っている。 日本のアニメやゲームキャラクターから映画のわき役までそれはもう沢山出てくる。 一度見ただけでは全て見つけることはできないであろう。 私は少なくともストーリーに関わるオマージュやキャラは知っていたが、それらをどれだけ知っているかでも評価が分かれるのではないかと思う。 ハッキリ言ってストーリーはイマイチですが、大画面(出来ればプロジェクターかなんか)で写して、皆で「あそこにあれが居た」「これってあれに出てたよね?」など、ワイワイ言いながら見ると凄く楽しいでしょう。 最後に、この映画を見る前に、ジャックニコルソン主演の「シャイニング」を見ておくことを強く推奨します。

1 ページ/65 ページ中