2018年4月6日公開

娼年

R18+1192018年4月6日公開
娼年
3.1

/ 3,395

15%
24%
28%
16%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

大学生のリョウこと森中領(松坂桃李)は、バーのアルバイトに精を出していた。ある晩、ホストクラブで働いている中学時代のクラスメートの田島進也が、客の御堂静香を連れてリョウがいるバーを訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(463件)

セクシー22.7%切ない14.5%笑える11.0%ロマンチック7.0%不思議6.5%

  • yur********

    1.0

    ネタバレ話の展開が…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    2.0

    ネタバレ松坂桃李の演技魂、脇固める俳優陣

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 百式

    3.0

    ちょっとしたAV

    擬音がリアルでエロい。とにかくエロい。内容なんてどーでもいい。コレ映画館で見るの根性いるわー

  • ck8********

    2.0

    ネタバレ下品。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • g********

    1.0

    松坂桃李さん目当てで‥

    仄暗い感じの内容を想像し、テーマから、人間の奥底にあるトラウマやら抱える闇なんかと、松坂さんが演じる主人公が向き合っていく話だと思っていました。 実は今日松坂さんの作品の一つを見たばかりで、演技力や作品のクオリティに圧倒された余韻から、松坂さんの他の作品を見たくなりこちらを選びました。 正直言って、松坂さんの無駄遣いと他の方も仰っていましたがその通りだと思いました。 松坂さんの演技力には全く意義なし。体当たりで挑んでいる事、とても強く伝わりました。 ですが、肝心の作品のクオリティが‥。原作を読んでいないのですが、原作からこの内容で差異なしなのでしょうか。 演出の問題か、脚本の問題か、わかりませんが、とにかく面白くありません。 胸が苦しくなる切なさや、生唾を飲むような性描写‥なんていうものは一切ありませんでした。 皆さん性描写に不快感を感じる意見が多かったですが、私も不快感というか、それを見た後に何も残らない虚無感というか‥そうじゃない感が物凄かったです。 今となっては松坂桃李さんが出演されているというだけで期待値は爆上がりするほど松坂桃李というブランド価値がついてしまいます。 内容が俳優の演技力に追いついていない、とても残念な心残りの多い作品でした。 最後まで見てしまいましたが、別の作品に時間を費やせばよかったと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
娼年

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル