ここから本文です

やっさだるマン (2017)

監督
大森研一
  • みたいムービー 52
  • みたログ 97

4.36 / 評価:90件

今どき、なかなかないと思う。

  • tan***** さん
  • 2018年4月26日 21時49分
  • 閲覧数 699
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

邦画で昨今はほとんど原作ものしかない中で、しっかり完成度の高いオリジナル映画でした。当初はいわゆるザ・ご当地映画的なんだろうなぁと思っていたのですが(失敬)、客観的なエンターテイメント&地方の双方を活かしながら形成する内容には脱帽。この監督さん、凄まじい感性・能力の持ち主ではないだろうか。
さらにそれに応える主役の男の子も、どうみても本来イケメンなのに嫌味のない空気感でかもしだす演技も魅力的。もちろんほか全ての登場人物たちも、立ち位置がしっかりしていてこの映画には絶対なくてはならない存在。最小で最大限の映画を見せられた気分だ。
自分的に好きなシーンは、屋上。屋上ではいくつかのシーンがあるが、どれも意味のある重要なシーン。
いち地方のゆるキャラをモチーフを携え、よくぞここまで楽しめるエンターテイメント映画を作ったことに、賛辞を贈ります。
こうゆう映画こそ、ぜひ広まってもらいたいが、あまりにも公開館が少ない様子ですし、、邦画界には勿体無くて口惜しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ