ここから本文です

やっさだるマン (2017)

監督
大森研一
  • みたいムービー 52
  • みたログ 96

4.36 / 評価:90件

竹達彩奈 ! ここにあり!!

  • loa***** さん
  • 2018年4月27日 16時07分
  • 閲覧数 570
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

竹達彩奈さんの実写映画への出演は、8年前の『ライトノベルの楽しい書き方』以来となる今映画。当時と同じく佐藤永典さん須藤茉麻さんとの再結集、そして監督も当時と同じ大森研一監督であり同窓会ともいえる作品だ。
『ライトノベルの楽しい書き方』も大好きな映画ですが、ここにまたひとつ大好きな映画が加わることになった。『やっさだるマン』。タイトルからしてどうしても計り知れないものがあるが、実際観るとガラリと心象が変わる。移入しやすい普遍的なストーリーと、全編に渡り出演者たちの魅力がぎゅっと詰まっている満足感はかなり高かった。
舞台は市役所の、ちょっとさびれたような部署「やっさだるマン課」。主演の佐藤永典さんと、同僚で同級生コンビの須藤茉麻さん、そして新入として加わる竹達彩奈さん。それぞれの生き方や目標に対する達成感までが丁寧に綴られていて、3人とも主役ともいえるほどの存在。なかなかスクリーンでは見られない竹達彩奈さんの実写、演技も心底良かったです!!本当にありがとう。
ただもう東京では公開が終わっちゃうのですね(:_;)早い、、

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ