ここから本文です

OSIRIS/オシリス (2016)

SCIENCE FICTION VOLUME ONE: THE OSIRIS CHILD

監督
シェーン・アビス
  • みたいムービー 13
  • みたログ 88

2.63 / 評価:68件

SFへの熱意が感じられて好印象

  • joz***** さん
  • 2020年7月15日 22時04分
  • 閲覧数 127
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんやかんや言ってもぼくはSF映画が好きだ。

それもお金がかかっていないSFが好みである。

SFは舞台が未来だから視覚的に満足させようとすると、巨大な資金が必要となる。

でも、SFの醍醐味は視覚にあるのではない。

最小限の雰囲気さえ出せれば、SFの世界は成り立つ。

狭い宇宙船のセットだけでも撮れるのである。

SFの醍醐味は現実味という足枷を取り払って、自由な表現ができる点にある。

現実ではあり得ないシチュエーションの中だからこそ、人間の本質を露にするのが容易になるのである。

舞台は未来だけど、現在の問題点を扱っているのは当然である。

ぼくは、哲学的なテーマを扱うのがSFの王道だと思っている。

・・・・・・・

この映画の舞台は何処かの惑星だけど、明らかにオーストラリアの砂漠で撮影している。

オーストラリア映画は、風景も心も乾いている感じが良い。

決して哲学的とは言えない。

どうしてもマッドマックス的になってしまうが。(^_^ゞ

いろんなメッセージが詰まっているが、映画の出来としてはマダマダ。

SFへの熱意が感じられて好印象。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ