ここから本文です

志乃ちゃんは自分の名前が言えない (2017)

監督
湯浅弘章
  • みたいムービー 96
  • みたログ 300

3.96 / 評価:242件

良かったけど終わりが不完全燃焼

  • popo さん
  • 2020年8月9日 21時11分
  • 閲覧数 246
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

志乃ちゃんも加代ちゃんも菊池もそれぞれにコンプレックスを抱えていて、それぞれの辛さがビシビシと伝わってくる。

加代ちゃんが志乃ちゃんに、寄り添う姿にがとても良い。この頃にいかにいい友達に出会うかは今後の人生に大きな影響があると思う。
菊池の無理してる姿には胸が痛くなったな。
そして加代ちゃんがとても良い。人の痛みを判るし、勇気あるし。彼女が作詞をすれば、心に染みるいい曲ができるんじゃないかなって思った。

そしていつも思うのだが、邦画は家族の関係が非常に希薄。志乃ちゃんのお母さんもチラッとしか出てこないし、父親は存在すら感じさせない。
加代ちゃんも母子家庭なのかな、全く親が出てこない。あんな普通に生活している子達が朝まで帰って来ないのに何にも騒ぎにもならない所が、不思議だった。
アメリカ映画だったらもっと家族が支えになってくれるシーンがあるのにね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ