レビュー一覧に戻る
劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
2018年7月27日公開

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

1272018年7月27日公開

詐欺世直し

1.0

映画じゃないただのドラマ

テレビドラマが映画になると、ドラマにはないスケールの大きな物語があると思ってた。この映画を観るまでは。 ある意味びっくりする映画だった、軸となる物語がない、複数の物語をぶっこんだだけで繋がりは皆無。これは本当にドラマの構成、映画ではない。構成は0点。 そして内容、内容はもっと酷い。 短時間で客を泣かせるために起承転結の起と結だけしかない。こうすれば泣くだろって感動げな安直でどっかで見たことあるような物語。セリフでの説明が多くドラマとしても論外。 この映画?は映画としてもドラマとしても論外。この映画を良いって思った人は、内容なんか度外視でドラマのハイライトとあの曲、そして適当に不幸な患者を出せば泣けたーって思う脳。 泣かせにかかろうとし過ぎで詰め込みまくりだから内容がペラペラ、なんのカタルシスもない。 人気ドラマの映画だからキャストさえ見れればいいって思うファンがいるのは分かる、ただそれを本当に作っちゃった終わりだろ、そしてそれを本当にやっちゃったのが劇場版コードブルー。

閲覧数870