2018年3月1日公開

15時17分、パリ行き

THE 15:17 TO PARIS

942018年3月1日公開
15時17分、パリ行き
3.5

/ 3,117

17%
33%
34%
10%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(530件)

勇敢31.5%かっこいい15.4%パニック10.3%恐怖9.5%泣ける8.2%

  • sss

    3.0

    実話ベース

    主のメンバー3人を本人が演じていることがビックリ。全く違和感がない。 事件を伝えるのは良いが面白味はあまり無い。 生い立ち等は短くして全部で30分にまとめてほしい。 /5.0(202205)

  • 10yan

    3.0

    どうなんだろう

    評価が難しい。  ドキュメンタリー的なストーリーとカメラ作品であることが面白い。   救出側の子供の頃からのことをを延々と映し、実際に起きた事件自体は短くすましていくのに、映画に見入ってしまうのは、さすがのイーストウッド印の作品。  子供の頃からの描写だから、本人が出演しているから、の作品の力だと思う。  でも、救出側の人生を丁寧に描いているからこそ生まれる救出側への共感への危険。きっとテロリストのイスラム側にも子供の頃からの人生があって、この列車でやるしかなかった事情があったはず。  救出側の事件以前の生活を丁寧に描く、こうしたお話の作り方を映画でしてる分、救出側とテロリスト側の両側への配慮がないと、ちょっとズルいのではないか。このことが、最後のところでノイズになる。

  • nin********

    4.0

    ネタバレノンフィクションだからこその魅力

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hok********

    4.0

    ネタバレ日常に潜む無差別テロ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    4.0

    本人たちが出演する事は正しかったと思う

    ストーリーは事実なので大きな抑揚があるわけではないんですが、 彼らの人間的魅力が作品の中で感じ取れました。 襲撃のシーンはとてもリアルでそこは逆に怖かった。 面白かったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
15時17分、パリ行き

原題
THE 15:17 TO PARIS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル