2018年2月24日公開

あなたの旅立ち、綴ります

THE LAST WORD

1082018年2月24日公開
あなたの旅立ち、綴ります
4.0

/ 416

28%
46%
21%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

何不自由ない生活の中で孤独と死に不安を抱くハリエット(シャーリー・マクレーン)は、生きているうちに自分の訃報記事を用意しようと考える。地元新聞社の訃報記事担当者のアン(アマンダ・セイフライド)に執筆を依頼するが、これまで自分中心だったハリエットをよく言う人はいなかった。理想とはほど遠い内容の原稿を読んだハリエットは、最高の訃報記事のため自分を変えようと行動を起こす。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(54件)

泣ける13.9%楽しい13.3%笑える12.8%切ない10.0%かっこいい9.4%

  • 一人旅

    5.0

    旅立ちまでにできること

    マーク・ペリントン監督作。 名女優:シャーリー・マクレーンと若手のアマンダ・セイフライドが競演したコメディ作品で、自分勝手な老婦人と女性新聞記者の交流をコミカルに映し出しています。 人生の晩年を生きる自分勝手で孤独な老婦人:ハリエットは、自身の訃報記事を生前に作成することを思いつき、地元新聞社に勤める訃報記事担当の若い女性記者:アンに執筆を依頼するが、いざアンがハリエットの周囲の人々に彼女の評判を訊いてみたところ、ハリエットのことを良く言う人が一人もいないことが判明、ハリエットは残り僅かな人生に花を咲かせるべく新たなチャレンジを実行していく―という人生の示唆に富んだ良質なコメディで、年齢も立場も異なる二人の女性の出逢いと交流をコミカルに描写して、人生の希望と歓びをハートフルに描き出していく“人間賛歌”となっています。 一代で広告会社を成功させた辣腕なハリエットが中心となって巻き起こる騒動が痛快な作品ですが、ハリエットのパワフルな思考&行動力が人生に迷いを抱くアンに心境の変化をもたらしていく彼女の成長譚にも見入ることができます。 そして、W主演となったシャーリー・マクレーン&アマンダ・セイフライドという新旧実力派の息の合った掛け合いがコミカルで愉しいですし、世代を越えた女性同士の友情に胸が熱くなります。

  • dkf********

    4.0

    人の価値とは死んだ時にわかるもの

    往年の大女優シャーリー・マクレーン84歳の主演作。役の年まわりともマッチした自然体の演技はまさに適役。さすがに見た目は皺くちゃだが、佇まいに品と華を失ってないのはかつての大スターなればこその風格だろう。 自分は常日頃から人の価値とは地位や財産でなく、死んだ時に何人の知人が悲しんでくれるかにあると思っているのだが、本作のテーマはまさにそれ。表向きは軽快なテンポの終活コメディの体ながら、老境の悲哀をしっかり感じさせる脚本が実によい出来で、自分の考えとも相まって、ストーリーにぴったりハマった。金も時間もあるが人望のない金持ちなら、マクレーンと同じことを考えるのは当然かもしれない。誰だって死んだ時は惜しまれたいものだ。 マクレーンと対峙する若者代表の主役アマンダ・セイフライドを筆頭に、全体的なキャスティングの地味さで損をしているが、クオリティ的には間違いなく良作。 自分が死んだら別に褒め称えられることは望まなくても、せめて悲しんでくれる人はたくさんいて欲しいと願いたい。

  • yok********

    3.0

    お婆さんのキャラが面白かったです。

    シャーリー・マクレーンが 演じるお婆さんのキャラが面白かったです。 屈しない性格が潔くて好感が持てました。 嫌味のない楽しめる映画です。

  • yon********

    3.0

    今時、終活に

    今時2021の話題になる映画だった

  • bbb_ccc_ddd

    5.0

    ネタバレ最高のハートフルストリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あなたの旅立ち、綴ります

原題
THE LAST WORD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日