ここから本文です

テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部 (2018)

監督
川口敬一郎
  • みたいムービー 12
  • みたログ 23

3.71 / 評価:21件

OVAで出す意味とは?最近荒稼ぎが酷い!

  • his***** さん
  • 2018年8月29日 8時31分
  • 閲覧数 595
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

始めに記載しておきますが、私は王国民ですので、跡部様ありきでレビューを書かせて頂きます。
私情含みまくりますので青学ならびに手塚ファンの方とは感想が食い違う・相容れないと思いますのでご承知おきを。

今回BESTGAMEとして一位に選ばれた跡部vs手塚戦、これは私も納得です。
完全なヒール、忌み嫌われ、主役校である青学を更に成長させるための踏み台が氷帝学園です。
しかし連載を重ねるごとに主役校を時には凌ぐくらいの人気を勝ち取ったわけです。
そんな氷帝の一世一大の大勝負、それも跡部vs手塚戦、正直期待大で映画館に足を運びましたよね。

始まりは跡部様の氷帝コール、作画はOVAとしてはお粗末ですが、当時テレ東でやっていた時を思い出せば許容範囲。
身体を大きくしなやかに見せたいのか、手足を長くしすぎてて時々作画崩壊のアンバランスさが集中できない。
そしてついに試合開始…!と思いきや高架下のテニスコートでのリョーマvs手塚戦が始まる。尺長くない?まあ主人公だしね、、、と思って我慢。
やっと跡部vs手塚の試合に帰ってきたと思いきや、途中から手塚の過去。
ラケットは人を傷つけるためにあるんじゃない!いや、そりゃそうなんですが、跡部vs手塚の試合を見に来た私のハートはズタズタです。ラケットじゃなくてもズタズタ。
久しぶりに大和部長の声を聞けた事が救いです。あっ日吉とジローは作画はあるのに声はないです。
ちょこちょこ試合を見に来ていた立海が見に来て、真田が「うむ…」とか言うてるのが可愛い。でも試合に水を差すんじゃない!!!!!!!!!!!!!
まあタイブレークに突入し単調なラリーが続く試合なので仕方ないですが、ちょこちょこ跡部様が手塚への熱い思いを滲ませながら

試合は原作をなぞって 終 わ り ま し た 。



え?ナニコレ?OVAにする必要ある?え?うそでしょ?これでよくok出したなおい。
「テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部 手塚's Memorial」に変更してください。
しかしまあひっでぇな!!!!!!!!!!!っていうのが氷帝学園ひいては跡部ファンとしての感想ですかね。なんだろう、美化されすぎてて試合内容はこんな薄っぺらいものだったのか、と突きつけられて改めてびっくりです。
跡部「なるほど、肘なわけね!」大石「(しまった!)」もうギャグです。知ってたけど、知ってたけど、跡部様姑息!でも真剣勝負とはそういうもの。
最後跡部様が手塚の手を取るシーンは無駄にキラキラしたエフェクトかかってて、温度差が凄い。ちょっと気持ち悪いです、その表現。
手塚は全力だして肩痛めさらに試合に負けてそれどころじゃないのに、何勝手にキラキラしてんだって感じです。それが跡部様の心情だととらえているなら自己満足甚だしい。
多分手塚推しの人はこの辺で泣けるんだろうなぁ、と思いつつ、申し訳ないが感情は一ミリたりとも動きませんでした。だってOVAの出来が・・・あまりにもひどすぎて…そっちの方で涙がでそう。言葉になりませんよ。

当時先生が詰め込みたくても詰め込められなかった思いとか、あれから20年ちかく連載やって、いろんなコンテンツでテニプリが育ちキャラも成長した中で、今改めて跡部vs手塚に挑む、ってイメージだったので足りないところを肉付けされ更に素晴らしい試合になっているんだと思っていたのでね。
まさか作画綺麗にしました~声優さんに取り直してもらいました~だけとは、あまりにもバカにしてんのか?って感じです。
引きでラリー続けるシーンの作画は永遠使い回し、スピード感もないし、デスノのテニスやってるシーンのほうがよっぽどテニスでした。怒!
ライブやるからチケット先行の為に荒稼ぎしようって感じなんですかね。
私はまあ行きますけどね、関西方面の初日の夜ですら10人そこそこしか人入って無くて悲しいなぁって感じです。

最後に流れる、今回のOVAの為に作ったキャラソン、UZAさんなんですがなんか歌謡曲みたいでちょっとビミョウ。昭和か?って感じのデュエットで久しぶりにテニプリのキャラソン(笑)みたいなのがきたな~って感じ。
途中でリョマ子こと皆川さんのYou got game?だったかな、Make You Freeだったかなが流れましたが、せっかくならキメ様のにして欲しかった。
むしろキメ様に撮り直してほしかったくらいです。
関係ないけど一人おてフェスで1stのミュキャスを呼んでくれるのはありがたい。和樹は別として、兼ちゃんは色々あってお仕事もビミョウな感じなのでこうして活躍の場を広げてくれるのはありがたいです。だからキメ様にも…。(超私情)


感想?いや~久しぶりの榊監督最高でした、十郎太さんはいつになっても素敵な声です。ライブきてくれないでしょうか、榊監督の歌大好きです。

評価は声優さんの名演技に感謝を込めての☆1です。
内容だけなら本当はマイナス☆780くらいですけど。文字数がたりません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ