2018年4月7日公開

ベルリン・シンドローム

BERLIN SYNDROME

R15+1162018年4月7日公開
ベルリン・シンドローム
2.6

/ 107

3%
14%
38%
32%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(21件)


  • swi********

    3.0

    ネタバレ面白かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kis********

    4.0

    年齢制限R18にすべき!

    序盤、主人公の女性と後に解禁してくる男とのいやらしいシーンで胸などがしっかりとうつってるので、すっかり18禁かと思ったら15禁なのね?!

  • ali********

    5.0

    「旅での出会い」の魅力と、大きなリスク

    旅での素敵な出会いを経験したいが、現実には少ない。その意味で、この映画は怖いが、参考にもなる。それほど軽率でもない主人公の女性が、気の毒になります。 旅で偶然出会った男女の恋、というのは昔の映画にあったようだが、最近では『ビフォー・サンライズ』や『緑の光線』くらい。前者はウソ臭く、後者はリリカルなフランス映画だが、人間関係は慎重に進んでいく。 監督の女性、主人公の美人はオーストラリア人で、ベルリンでのロマンスの相手=監禁犯はドイツ人俳優です。明るいオーストラリアから、ヨーロッパを見ると、魅力的な面と不気味な面があるのでしょうか。 でも、世界共通の危険です。よく似たストーリーを、アルゼンチンに旅したアメリカ人女性2人組についての映画で見たことがありますが、こわかった。タイトルは忘れました。日本でも10年ほど前に、同様の過失致死または殺人事件(ルーシー・ブラックマン事件)があったが、これはおぞましすぎる。佳作の『姉のいる夏・いない夏』で、行方不明のお姉さんを探しに、アメリカからヨーロッパに旅をする可愛い妹が、アムステルダムの運河沿いをもうろう状態でさまよう幻想的なシーンくらいが、まだ穏当なところです(運河に落ちたら危険なので、ひやひやして観ていました)。 窓が強化ガラスで割れないというのは、ドイツ人らしい徹底した計画? 実際には、ドイツ男性は、常識的で親切な人も多かったと記憶しますが。ドイツ女性は確かに、(イギリスと違って、)「見知らぬ人には、誤解されるのでスマイルは控える」とか言っていましたね。

  • hbm********

    2.0

    監禁映画を芸術風にか?

    やたらと出だしから、まったり。これ、もう答えは出てるが・・・ まあ、確認作業で我慢して見る。 やれやれ、監禁映画を、芸術風に撮っている。 こちらは、それを期待してないから、余計にやっかい。 見知らぬ旅先で、男にホイホイ着いていき、自分から抱かれにいく代償。 イライラする展開、監禁ものなら、とことんやれ! 「ライトオフ」では、綺麗だった女優さんも、やけに劣化してる。

  • dis********

    3.0

    純愛?ではないが

    まあまあ。

  • じぇろにも

    2.0

    ネタバレバッグを担いでメトロから出る女

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひゅう助

    4.0

    女の復讐。

    全く前情報なしでレンタル。わりと楽しめました。なによりエロ描写がある!のがよかった(変態か)。 あらすじ バックパッカーの女性(テリーサ・パーマー)が、異常な男に異国で監禁される話。 監禁されるんですが、劇中時々男に同情したり、ナイチンゲール症候群(だっけ?)になってたりする。 犯人に同情してどーする。そんな異常状況下で恋は実るのか!? 実るわけあるかい。 そしてテリーサの反撃が始まるという話。 反撃と言っても、男を殺すわけではない。それが女らしいというか、男なら復讐して殺して終わりでしょうね。 でも女だから、こういうラストの結末にしたんだろーね。ただ殺すだけでは飽き足りない。しかも罪悪感が残る。 だからこの方法をとる。みたいな。 自由の喜びを知る映画です。 エロ描写多目なので、そちらでもオススメ。 ☆4つ。

  • nek********

    2.0

    自業自得ですが、復讐しないんかぃ!

    監禁物ですが、もう少しヒヤヒヤするシーンがあってもいい。 ラストはサイコ野郎がどうなったのか分からないので、消化不良で終わる。 逃げて終わり? 女子学生が1人で助けに行くのも無謀過ぎて呆れた。

  • スーザン

    2.0

    ダラダラと過ぎる時間、長すぎ・・。

    そもそも、外国で道端で出会っただけの男の家にホイホイ出かけて行くという設定もどうかと思う。 監禁の恐怖大して無し。 無駄に長い時間が苦痛。 肝心のクライマックスシーンを省略簡素化。 テリーサ・パーマーの頑張りが可哀想すぎる演出。

  • まこと

    3.0

    日本版ポスターに騙された笑

    もっと超ホラーかと思ったんですよ でもなんか違って ツッコミどころいっぱいあるのがちょっとねーいやいやそこ逃げれんだろみたいな あれですかね 旅先での一夜の恋には気をつけろみたいな括りですかね

  • 1.0

    ネタバレ長い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mnk********

    2.0

    ワンコが可愛くて救い

    ストックホルム症候群なのかと思いきや信頼には ならず。 アメリカ映画ならば、クライマックスはもっと 反撃に燃えるだろうに、それにもならず。 母親に恵まれなかった男のトラウマ執念かと 思いきや、単なるサイコでしかなく。 これ、どう観たらいいのでしょうか。 ワンコが可愛いのが救いでしたがサイコ野郎が 始末する辺りから見棄てました。 ワンコを処分するヤツは悪人です。

  • lad********

    3.0

    地味な演出でリアリティ

    あまりドラマチックな展開がなく淡々と進んでいく映画。 その単調さが返ってリアリティを醸し出していて怖かった。 一人旅して見知らぬ男の家にホイホイついていくんだから、多少自業自得だよね。いくら相手がイケメンでも。 ところどころお前ホントに脱出したいと思ってる?と思われる言動が見られたが、自主性がなく判断能力・決断力に乏しい「極普通の女性」としては精いっぱいの行動だったのかもしれない。巧みに言葉で犯人を誘導するような知性や、常人離れしたサバイバル能力がないところがまた妙にリアルで恐怖を感じた。 嫌いな映画じゃないけど、エンターテイメント性はない。

  • ken********

    5.0

    普通の恋愛映画のようだ

    旅先で出会った男に監禁されてしまう女性の話。 なんか普通の恋愛映画のような美しい映像で、好感がもてました。 テリーサ・パーマーさんの魅力も大きいですね。 男の方も普通でいいね。 激しい脱出劇ではないのが、好きだな。 おもしろかったです。 監禁ものなのに、いい映画だな。作り手が真剣に作ってるんだろうな。

  • mat********

    4.0

    テリーサを観たい人は満足できる。

    テリーサ目当てに鑑賞。 彼女が出ていなければたぶん観なかった。 だからほとんど彼女が出ずっぱりなので満足。 内容は悪くない。展開も面白い。 でもこの手の作品はたいてい90分くらい。 2時間は長い。 その分、話は二転三転するんだけど、それでも長いと思った。 スピード感がないからかな。 テリーサはとにかく魅力的。 「ウォーム・ボディ」でファンになって以来、彼女の出ている作品は大体見ているが、本作ではなんと裸も披露してしまう。 ファンとしては複雑だ。 テリーサを見たいなら十分満足できると思う。 パンフ600円。 マイナーな作品だけど、公開してくれてありがとうございました。

  • kko********

    2.0

    自業自得、ただそれだけ・・・

    本作品、サスペンススリラーの要素を感じたので見に行きましたが・・・ まず、題材は良いのですが、この手の作品をシュールに撮り上げる必要はないと思うね。 本作品2時間、淡々と話が進むだけ・・・・実際の起きた事件にしろ、その事件をモチーフされて作るのなら映画なんだからもう少し脚色した方がいいかな・・・ サイコパスな男性像がゆるいかな・・・突っ込んでしまえば、主演の女性が逃げようと思うえば幾らでも逃げられたと思うけど・・・ また、この女性、事件に巻き込まれたのは、自業自得、ただそれだけ・・・ サスペンススリラーの要素として、ひとつふたつの見せ場はありましたが、ラストもハラハラドキドキも出来ず終わってしまいました・・・・

  • shi********

    1.0

    つまらない、ただそれだけ

    魅力のない役者、スリルのない曖昧な設定、雰囲気だけの映像、かったるい音楽、肩透かしの結末・・・おいおい、配給会社さん、こんな駄作を輸入するなよ。久しぶりに見たことを後悔した映画。客席もガラガラ、5人でした。 これ見ようと思っているあなた、レンタル行って『完全なる飼育』(99/日本)や『コレクター』(65/米・英)を見たほうがいいと思うよ。

  • mis********

    4.0

    怖い題材でもある

    つまり、安易すぎるんだけど、男女の関係から入ったとしても、最近はこういうタイプの異常者による軟禁もありうるということ。それが国内でも実際起きている事件と重なってくる。 そして何とかシンドロームってやつ。 誘拐→監禁→脱出のサスペンスを期待する方には物足りないかもしれない。 でもそれなりにスリルやバイオレンス描写はあるので、そんなに悪い作品ではありません。むしろ良作の部類。

  • illbeback1229

    1.0

    ネタバレ監禁作品としては最低だが唯一の救いは…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あきら

    1.0

    2時間かけたトムとジェリー。

    本当につまらない。旅行者を襲う悲劇って、見ず知らずの海外で知らない男の家に行ってセックスとか自業自得でしょって時点で冷める。誘拐の方が良かった。 何かすごい展開やどんでん返しがあるのか、苦痛に堪えながら観ていても、 衝撃のラストは、しょうもないトムとジェリーのような展開で溜息と怒りしかなかった。 初日の夜にも関わらず、私を含め、その時間の上映は観客3人しかいなかったが、本当に観るだけ時間の無駄。 同日観たミスミソウ、放課後戦記のほうがはるかに良かったです。

1 ページ/2 ページ中